2017年に結婚した芸能人、最も祝福されたのはアンジャッシュ渡部&佐々木希!2位は長友佑都&平愛梨
2017年に結婚した芸能人、最も祝福されたのはアンジャッシュ渡部&佐々木希!2位は長友佑都&平愛梨
〜理想の夫婦の形は、互いに支え合って夫婦となる“人”文字型夫婦〜

Vol.97 QOM総研 「いい夫婦」に関するアンケート調査


 成婚率にこだわる婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェントは、20〜59歳の男女2,200人に対して「いい夫婦」に関するアンケート調査を実施しました。

<調査背景>
 11月22日は「いい夫婦の日」です。パートナーエージェントでは昨年に引き続き、今年結婚した芸能人(有名人)カップルの好感度調査を行いました。また、理想の芸能人(有名人)夫婦のランキングも合わせてご紹介いたします。
 「夫婦」と言ってもその形はさまざま。友だちのように仲の良い夫婦、いつまでも恋人同士のような夫婦、時には親子のように見える夫婦——果たしてどんな夫婦の形が理想なのでしょうか。さらに、いい夫婦であるために心掛けるべきこと、してはいけないことについて、既婚者の意見を聞いてみました。

<調査結果サマリ>


2017年に結婚した芸能人、最も好感度が高かったのは渡部建さん&佐々木希さん!
理想の芸能人夫婦、第1位は三浦友和さん&山口百恵さん!
理想は、互いに支え合って夫婦となる“人”文字型夫婦
既婚者の60.3%が自分たちは「いい夫婦」と回答
いい夫婦であるためには「ありがとう」(62.1%)と「ごめんなさい」(47.9%)を忘れずに
夫婦円満のためのわが家の秘訣は?感謝の気持ちを大切に

■2017年に結婚した芸能人、最も好感度が高かったのは渡部建さん&佐々木希さん!


Q.あなたが祝福したいと思える2017年に結婚した芸能人(有名人)を教えてください。(n=2,200)※必須回答・複数回答可


 2017年に結婚した芸能人(有名人)夫婦について、独身/既婚を問わず、20〜50代の男女2,200人に「祝福したいと思えるカップル」を答えてもらいました。
 1位は渡部建さん(アンジャッシュ)&佐々木希さん(女優・モデル)夫婦、2位は長友佑都さん(サッカー選手)&平愛梨さん(女優・タレント)夫婦、3位はりゅうちぇるさん(タレント・モデル)&ぺこさん(タレント・モデル)夫婦でした。


 独身者/既婚者別のランキングは、それぞれ以下のとおりとなります。
 独身者が選んだ1位は渡部建さん(アンジャッシュ)&佐々木希さん(女優・モデル)夫婦、既婚者の選んだ1位は長友佑都さん(サッカー選手)&平愛梨さん(女優・タレント)夫婦でした。

■理想の芸能人夫婦、第1位は三浦友和さん&山口百恵さん!


Q.理想の芸能人(有名人)夫婦を教えてください。(n=2,200)※必須回答・複数回答可


 続いて、理想の芸能人(有名人)夫婦を聞いてみました。
 1位は三浦友和さん(俳優)&山口百恵さん(歌手)夫婦、2位はDAIGOさん(タレント・歌手)&北川景子さん(女優)夫婦、3位は唐沢寿明さん(俳優)&山口智子さん(女優)夫婦という結果になりました。


 さらに、独身者と既婚者でそれぞれ集計した結果がこちらになります。
 独身の1位はDAIGOさん(タレント・歌手)&北川景子さん(女優)夫婦、既婚者の1位は三浦友和さん(俳優)&山口百恵さん(歌手)夫婦でした。




■理想は、互いに支え合って夫婦となる“人”文字型夫婦


Q.あなたの理想の夫婦の形を教えてください。(n=2,200)※必須回答・複数回答可


 夫婦の数だけ夫婦の形はありますが、最も多くの人が理想とする夫婦の形とは、一体どのようなものなのでしょうか。理想の夫婦の形を答えてもらい、独身者と既婚者それぞれの回答を集計いたしました。

 「互いに支え合って夫婦となる“人”文字型夫婦」(独身:36.5%、既婚:46.2%)が独身者・既婚者共にトップとなりました。さらに「いつまでもラブラブ恋人同士夫婦」(独身:29.8%、既婚:27.2%)、「まるで親友?仲良しお友だち夫婦」(独身:26.7%、既婚:22.0%)と続きます。
 独身でも既婚でも、理想の夫婦の形は変わらないようです。



■既婚者の60.3%が自分たちは「いい夫婦」と回答


Q.あなたはいい夫婦だと思いますか?(n=2017年290、2016年200)※必須回答


 昨年の調査に引き続き、既婚の回答者に自分たちは「いい夫婦」だと思うかどうかを尋ねてみました。
 2017年は「とてもいい夫婦である」(14.8%)、「どちらかといえばいい夫婦である」(45.5%)と、いい夫婦であると答えた人は60.3%いました。



■いい夫婦であるためには「ありがとう」(62.1%)と「ごめんなさい」(47.9%)を忘れずに


Q.いい夫婦であるために心掛けるべきことは何だと思いますか?(n=290)※必須回答・複数回答可
Q. 夫婦の間でしてはいけないことは何だと思いますか?(n=290)※必須回答・複数回答可


 それでは、いい夫婦であるためにお互いが心掛けるべきことはどんなことなのでしょうか。回答者の中から既婚者を対象に調査しました。
 上位3つは、「ありがとうを言う」(62.1%)、「相手の話をよく聞く」(55.2%)、「ごめんなさいを言う」(47.9%)となりました。
 「ありがとう」と「ごめんなさい」はきちんと言葉で伝えた方がいいようです。


 いくら夫婦と言えども、してはいけないこともあります。
 「浮気をする」(61.7%)が1位、2位は「感謝の気持ちを持たない」(55.9%)、「相手を見下す」(55.5%)が3位となりました。
 先ほどの心掛けるべきことでも「ありがとうを言う」が1位でした。夫婦間では「感謝」が重要なキーワードになっているようです。



 また、いい夫婦であるために心掛けるべきこと、夫婦の間でしてはいけないことを男女別に集計してみました。

 どちらの結果も、男女によって回答に差が出た項目が散見されました。
 いい夫婦であるために心掛けるべきことでは、「ありがとうを言う」(男性:52.7%、女性:71.8%)が19.1ポイント、「報告・連絡・相談をする」(男性:30.4%、女性:58.5%)については28.1ポイントも差がありました。
 また、いい夫婦であるために「家事を分担する」と答えた男性が39.2%いたのに対し、女性は26.1%と13.1ポイントの差がありました。女性が思っている以上に、夫婦円満のために家事の分担が必要と考えている男性が多いようです。
 夫婦の間でしてはいけないことについては、「相談なく勝手に決める」(男性:27.7%、女性:52.8%)で25.1ポイント、「相手を思い通りに従わせる」(男性:23.0%、女性:45.1%)では22.1ポイントの差が出ています。



■夫婦円満のためのわが家の秘訣は?感謝の気持ちを大切に


Q.あなたがいい夫婦であるために実践していることがあれば教えてください。(n=290)


 最後に、いい夫婦であるために自分自身が実際に行っていること、心掛けていることを教えてもらいました。

【20代】
・休みの日は2人でランチ(24歳・男性)
・ 1日1回は大好き、愛してるっていう。キス、ハグをする。喧嘩しても仲直りする(24歳・女性)
・たまに子どもを親に預けて夫婦2人の時間を作る。たくさん会話する。スキンシップを積極的にする(27歳・女性)
・育児や家事を率先してやる(29歳・男性)
・じゃんけん(29歳・男性)
・小さいことでも感謝を言葉にする。嬉しかったこと、すごいと思ったことは大げさに褒める。周りにたくさんのろける(29歳・女性)

【30代】
・仕事帰りなどに、お菓子やスイーツを妻に買って帰る。出勤時、帰って来たらハグしてキスする。妻の目を見て、お互いに愛してると伝え合う(31歳・男性)
・仕事のストレスをあまり溜めないよう帰って来たら「今日の仕事どうだった?」と必ず聞く。相手に毎日感謝する(34歳・女性)
・ケンカしても次の日まで持ち越さない(36歳・男性)
・話をする。一緒の部屋で寝る。スキンシップを取る(36歳・女性)
・自分たちの趣味を尊重する(37歳・女性)
・月に1回は夜2人で映画を観に行く(39歳・男性)

【40代】
・今日あったことを聞いてあげる(41歳・男性)
・ここまで言ったら相手が嫌な気持ちになる、という手前でグッと堪える。相手にオーバー過ぎて笑っちゃうくらい、感謝の気持ちを伝えたり褒めたりする(41歳・女性)
・手を繋いで寝る(43歳・女性)
・結婚記念日にはお食事。怒ることがあっても5秒考えてからにする(44歳・男性)
・仕事の愚痴を聞いてあげる(45歳・女性)
・子を大切にする。結果、夫婦は子を大切にするために共同作業を行う(49歳・男性)

【50代】
・やりたいことは、やらせる。口を出さない(50歳・女性)
・毎日、メールしている。お給料日にご馳走を作る(52歳・女性)
・したいと思っているができない(53歳・男性)
・以心伝心などはないと思うので、感謝は感謝で言葉にすること(54歳・女性)
・家族の誕生会を必ずやる(56歳・男性)
・土日祝日は必ずお互いの運転でドライブをする(58歳・男性)
・週に一回家庭菜園で二人で汗を流す(58歳・女性)

 20〜30代は仕事や子育てで忙しい毎日の中でも、男女としての関係性を大切にしたいという回答が多く見られたのに対し、40〜50代になると人と人としてお互いに尊重し合うような関係性を重視する回答が多くなりました。最初は男女として始まった関係が、次第に人と人との関係に発展していく、それが夫婦なのかもしれません。
 また、どの世代でも、相手に感謝する、さらにその気持をきちんと伝えると言った内容の回答が見られました。


 毎日顔を合わせ一緒に生活していると、どうしても忘れてしまいがちなのが感謝の心。いい夫婦の日をきっかけに、パートナーに対する感謝の気持ちをぜひ、言葉や行動など何かしらの形にして伝えてみてください。夫婦円満の秘訣です。


調査方法:調査方法:インターネット調査
調査対象:20〜59歳の男女 2,200名
集計期間:2017年10月13〜20日

調査対象:20〜59歳の既婚男女 290名
集計期間:2017年10月17〜20日

※各項目の数値は四捨五入しているため、各項目の合計が100%を超えているケースもございます。



婚活支援サービス パートナーエージェント調べ:U R L

http://www.p-a.jp

(更新日:2017年11月14日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME