それせか篠塚プロデュースの3markets[]、全ギターロックバンド憤死のラップMVを解禁
それせか篠塚プロデュースの3markets[]、全ギターロックバンド憤死のラップMVを解禁
3markets[]、1stアルバム「それでもバンドが続くなら」よりラップMV解禁

それでも世界が続くなら篠塚がプロデュースを担当した3markets[]が、12/6リリースの1stアルバム「それでもバンドが続くなら」より、初のラップ曲「下北沢のギターロック」のMVを解禁した。
「下北沢のギターロック」は、昨今のギターロックシーンの裏側を暴露した、ラップ・ナンバー。
今作のMVは、そんなバンドマンの裏側と対局のリアルを追求し、彼らの所属レーベルのある吉祥寺Planet Kで実際に行われたライブを追って撮影された、ドキュメンタリーMVとなっている。

12/6にリリースされる1stアルバム「それでもバンドが続くなら」は、彼らのプロデューサーでもある親友のバンド名をもじったタイトル、バンドマン人生の苦悩と怒りを、思わずクスリと笑ってしまうユニークさでまとめた楽曲が並ぶ作品。



収録楽曲は、彼女との関係が暴露された前作シングル「バンドマンと彼女」や、彼らの代表曲「セブンスター」のアンサーソング「裏セブンスター」、ライブで人気の高い「レモン×(かける)」、「僕はセックスができない」などが収録、またクリープハイプ尾崎氏との対談等で話題を集めたVo.カザマのブログ本も発売が決定し、大きな話題を集めている彼らの、改名後初となるアルバムに相応しい作品となっている。

「下北沢のギターロック」MV




(更新日:2017年11月14日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(音楽)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME