top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

自分の殻をやぶって成長する女性の人生を描く「アメリ」(2001)

エンタメウィーク(映画)

自分の殻をやぶって成長する女性の人生を描く「アメリ」(2001)(C)エンタメウィーク(映画) 神経質な両親の元で育ち、空想の中で遊ぶのとこっそり悪戯するのが得意になったアメリ。22歳になり、モンマルトルのカフェで働く彼女は、青年ニノに出会って心ときめくが、どうしたらいいか分からず悪戯を仕掛ける。

解説

神経質な両親の元で育ち、空想の中で遊ぶのとこっそり悪戯するのが得意になったアメリ。22歳になり、モンマルトルのカフェで働く彼女は、青年ニノに出会って心ときめくが、どうしたらいいか分からず悪戯を仕掛ける。「デリカテッセン」「ロスト・チルドレン」のジュネ=ピーエル・ジュネ&マルク・キャロのジュネ単独の初長編。セット撮影の多かった彼が、今回はロケ撮影で後加工した作り込んだ映像を展開。美術は「ロスト・チルドレン」のアリーヌ・ボネット。日本では渋谷シネマライズを中心にミニシアターでロングランヒットを記録。主演オドレイ・トトゥの出世作にもなった。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

恋愛もの大好きOLさんの評価 ★★★★★

映像が可愛くて、ちょっぴりユニークな恋にまつわる映画の代名詞といえば「アメリ」。ファッションもかわいいし、公開時にアメリの髪型が流行って、フランス映画再ブームの到来でした。ただ、ラブストーリーものとして知られている本作ですが、意外や恋愛パートは結構後半で展開。物語全体の印象としては、原題「アメリ・プーランの素晴らしい運命」といったように、アメリという一人の女性の人生にフォーカスしたものなんですよね。だからこそ、幼少期の思い出とか、家族との確執とか、そういう一人の人間の背景が描かれていて良い。映画全体に通じる色味や奇妙な物事の捉え方とか、私たちは全てアメリの目を通してその世界を覗いているかのよう。だから、もしかしたら自分の過ごす何の変哲もない毎日も、少し見方を変えてみるだけでユニークなものになるのかな、なんて思えてホッコリします。完璧な人が出てこないからこそ、不完全な人々が不器用ながらに言葉を交わし合い、愛し合う。この映画の一番好きな要素です。そして、きっかけは何であれ、ある日突然自分にぴったりな運命の人との出会いも思わず信じてみたくなっちゃう。希望あふれる、素敵な映画です。


「アメリ」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル