top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

東山紀之、「紅白・仮面ライダー事件」は近藤真彦のせいだった

SmartFLASH

 

 少年隊の東山紀之が、7月21日放送の『川柳居酒屋なつみ』(テレビ朝日系)で秘話を明かした。

 

「これまでで一番大変だった出来事は?」と聞かれ、「僕の中では加山雄三さんが『仮面ライダー』って言ったときだね」と語る。少年隊が1986年にデビュー曲『仮面舞踏会』でNHK紅白歌合戦に初出場した際、加山から曲名を間違えて紹介された。

 

広告の後にも続きます

 

 東山は「あれマッチさんのせいなのよ」と近藤真彦の名前を出す。東山らは衣装の下にタイツのようなものを着ていて「どう見てもショッカー」と苦笑。近藤から「お前ら、仮面ライダーのショーみたいだな」と言われたという。東山は「加山さんは(その話が)耳に入ってたんだろうね。(紅白は)加山さんでさえ、緊張するのよ」と笑った。

 

 動揺しながらもパフォーマンスを終え、楽屋で号泣していた東山に、ジャニー喜多川さんは「Youたちよかったね。加山さんが仮面ライダーって言ってくれたおかげで、Youたち皆さんに覚えてもらえるよ!」と励ましてくれたという。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル