top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『君の名は』プロデューサー川村元気「何に気づくかが大事」

SmartFLASH

 

 一般的に、二足のわらじを履くことは難しいとされているが、世の中にはそれを両立してしまう人もいる。

 

 映画プロデューサーとして『君の名は』を手がけ、小説家としても活躍する川村元気が、11月1日放送の『トーキングフルーツ』(フジテレビ系)で仕事の秘訣を語っていた。

 

広告の後にも続きます

 映画プロデューサーと小説を書く仕事、どうやって頭を使い分けているのかとよく聞かれるが、「そこに差はない」と話す。

 

「どう表現するかっていうより、何に気づいているかが大事だと思っているんです。世の中の違和感みたいなものに対して、『あ、これちょっと変じゃないか』とか、『これ気になる』みたいなことの、気付きが8割。それをいちばん正しく伝わる表現で伝えるってことが大事だと思ってるんで」

 

 その気づいたことを表現する手法として、映画と小説の違いを語る。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル