top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

突然の訃報に芸能界が涙…出棺式には恋人の姿も

韓流大好き

俳優キム・ジュヒョクが交通事故により突然の死を迎え、芸能界に衝撃が走った。享年45歳だった。



30日、警察関係者によると、キム・ジュヒョクはこの日の午後、交通事故で死亡した。彼の運転していた車両は、この日午後4時30分頃、他の車両と衝突し、キム・ジュヒョクの車両は、近くのマンションの壁に突っ込み、階段下に転落。病院に搬送されるもそのまま息を引き取った。

つい数日前まで精力的に俳優活動を行っていたキム・ジュヒョク。10月27日には『第1回ザ・ソウルアワード』にて助演男優賞を受賞し、「映画では初めて賞をいただいた。俳優生活20年になったが、大きな賞をいただき感無量だ」と、念願の受賞に喜びのコメントを伝えていた。

キム・ジュヒョクの突然すぎる死に、韓国映画界は追悼の意を表し、マスコミ試写会や生放送といった関連イベントを相次いでキャンセルする動きを見せた。

また、キム・ジュヒョクの恋人であった女優イ・ユヨンにも関心が集まった。イ・ユヨンとキム・ジュヒョクは、映画『YOURSELF AND YOURS』で出会い恋人に発展。昨年12月に熱愛の事実を認めていた。



事故当時、イ・ユヨンはバラエティ番組の収録中で、悲報を聞いて収録は一時中断となったという。事故の翌日には葬儀場に向かい、3日間遺体安置所にとどまったイ・ユヨンは、2日の出棺式で姿を現した。故人の死を未だ信じられないような表情で、出棺式を最後まで見守った。

キム・ジュヒョクは、映画界で頭角を現した俳優であり、大ヒット映画『共助』で自身初の助演男優賞を受賞した。2017年も、映画『石造邸宅殺人事件』やドラマ『アルゴン』など活発な作品活動を見せ、遺作に残されることとなった映画『ドクジョン』が、来年公開を控えている。

(c)STARNEWS

TOPICS

ランキング

ジャンル