top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

たるみと髪のやせでデカ顔に?小顔に見せる肌&頭皮のケア

つやプラ

10代、20代の頃より顔が大きくなったと感じたことはありませんか? その背景には、加齢に伴ういくつかの要因があります。

アンチエイジングアドバイザーの筆者が、加齢で顔が大きく見える理由&小顔に見せるセルフケアをご紹介します。

■加齢で顔が大きく見える理由

顔のたるみ

加齢で顔がたるむと、頬やフェイスラインが垂れたり頬にボリュームが出ることがあります。すると、顔が大きく見えるでしょう。

髪のボリュームダウン

年齢を重ねると、髪が「抜ける」「細くなる」「コシが失われる」といったことが気になるでしょう。その結果、髪がボリュームダウンして顔が大きく見えてしまいます。

■小顔に見せるセルフケア

頭皮のマッサージを行う

顔と頭は1枚の皮膚でつながっています。そのため、顔のたるみにアプローチしたいなら頭皮からケアしていく必要があります。

自分の指でマッサージすることもできますが、力加減がむずかしく指も疲れるというデメリットがあります。そういったデメリットを解消するには、下記のようなツールを使いましょう。

uka スカルプブラシ ケンザン/ウカ

シリコン製の頭皮用ブラシです。頭皮にあるツボを心地よく刺激しながらマッサージすることができます。

シャンプーの時にも使え、洗うことができるので清潔に使用できます。
(税抜価格2,000円)

引き締め効果のある化粧品を使う

タカミエッセンスCE/タカミ

2種の「ビタミンC誘導体」を配合した美容液です。ビタミンC誘導体の効果をより引き出すために、保湿成分の「セラミド」や「ヒアルロン酸」、整肌作用のある「ビタミンE」が配合されています。

使い続けることで、気になる毛穴にアプローチしながら肌を引き締めて透明感のあるハリ肌へと導きます。
(30ml 税抜価格5,000円)

むくみにアプローチする化粧品を使う

老廃物がうまく排出されないとむくみを招く原因につながります。そのため、化粧品でむくみにアプローチすることが大切です。

JC PRO Beauty ルーシェクリーム/JC PROGRAM

自由が丘クリニックが開発し、クリニックで使用してきたものをホームケア用に製品化されたアイテムです。

注目成分は、超微粒子化して配合された純度の高い「トルマリン」です。マイナスイオンと遠赤外線効果によって血行を促進し、脂肪を燃焼させて老廃物の排出を促します。

このほかの注目成分は、エイジングケア効果のある「キュアパッション」です。リンパを修復して老廃物の排出をサポートします。

この2つの成分とマッサージの相乗効果で、スッキリと引き締まった印象の肌へと導きます。(60g 税抜価格8,000円)

■髪のボリュームダウンへのアプローチ

髪をボリュームアップが期待できるヘアケアアイテムを使いましょう。他にも、ヘアドライの段階から意識したケアを行うことも大切です。

髪をボリュームアップが期待できるヘアケアアイテム

パーフェクト ボリューム シャンプー/コンディショナー/NatureLab. TOKYO

ペタッとしがちな髪や細い髪を、ふんわりとしたボリュームのある髪へと導くアイテムです。保湿成分として「リンゴ果実培養細胞エキス」が配合されているので、毛先までしっとりまとまります。

また、ダメージをケアしながら切れ毛を防ぎ、きれいな髪色をキープする効果までも期待できます。女性らしいフローラルアロマの香りも周囲に好印象を与えそうです。
(パーフェクト ボリューム シャンプー・コンディショナー 各340ml セット税抜価格3,960円)

SBCP生ミネラルヘアマスク+/STEP BONE CUT PRODUCTS

「週2回、1分程度の短時間の使用でもOK」なので、時短ケアにぴったりのヘアマスクです。髪のダメージを修復しながら、うねりやクセを抑えて美髪へと導きます。

また、ハリとコシのある髪に導きボリュームアップさせる効果が期待できるので、小顔も叶えてくれます。そして、指通りのいいつややかな髪に仕上げてくれます。
(税抜価格5,300円)

■髪をボリュームアップさせるためのヘアドライ方法

(1)髪を軽くタオルドライしたら髪のハリやコシをアップが期待できる育毛剤などを頭皮に塗り、マッサージをします。

(2)頭を下に向け、深くおじぎをするような体勢で後頭部からドライヤーをあてて乾かします。

(3)分け目をつけずに髪を反対側にかきあげるようにしながら、ドライヤーを髪の根本にあてて全体を乾かします。

髪に多方面からアプローチすることで小顔に見せることができます。ぜひ、お試しください。

(アンチエイジングアドバイザー 遠藤 幸子)

TOPICS

ジャンル