やっぱり赤い、中国のクリスマス【中国】
やっぱり赤い、中国のクリスマス【中国】
最近は、中国でもクリスマスが浸透していて、恋人や友人と過ごす日とされています。クリスマスツリーやサックスを吹いたサンタクロースが店舗の入り口に飾られ、街のにぎわいを感じることができます。

最近は、中国でもクリスマスが浸透していて、恋人や友人と過ごす日とされています。
クリスマスツリーやサックスを吹いたサンタクロースが店舗の入り口に飾られ、街のにぎわいを感じることができます。

12月24日のクリスマス・イヴは中国語で平安夜と呼ばれ、平安に一生暮らせますようにという意味を込めて、リンゴを贈り合います。
中国語でりんごは「苹果(ping guo)」で発音が平安な果物と同じためにそうした習慣があるそうです。


りんごには「福」や「平安」といった文字が書かれているものが売られていて、この時期は特に人気があります。


12月25日に街を歩くと、イルミネーションやクリスマスツリーを見かけることができます。
最近はクリスマスと元日にかけてのセールも行われているので、この時期はお得に買い物ができるチャンスです。
旧正月前、多くの中国人も購買意欲をそそられる期間とも言えます。
日本では25日を過ぎるとすぐに取り外され、正月の飾り付けに変わりますが、中国のクリスマスツリーは旧正月が終わるまでの長い期間飾られています。



(更新日:2017年11月13日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME