top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

西野七瀬、自粛中の運動と交流はゲームで「飛び跳ねてた(笑)」

SmartFLASH

 

「現場に行けることが、あらためて幸せだと感じました」
 そう語るのは、ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ系)で、新人薬剤師・相原くるみを演じる西野七瀬。2カ月ぶりに撮影が再開し、演じる楽しさに気づかされたという。

 

 

「再開後も、以前と変わらず演じることができています。前は気づかなかった、仕事をして毎日疲れて家に帰ることの幸せを感じています」

 

 撮影中断期間は、ゲームで運動不足を解消していたそう。

 

「毎日、夕飯前にゲームの『リングフィット アドベンチャー』で運動していました。たった30分なのに汗をめっちゃかいて、最初のほうは筋肉痛になっていました。けっこうハードで、クリアしないとストーリーが進まないので、かなり真剣にやっていました(笑)。

 

 あと、おもしろかったのが『風ノ旅ビト』。オンライン機能で、ほかのプレイヤーとマッチングするのですが、会話とかはできないんですよ。唯一の交流は、飛び跳ねるくらい(笑)。でも、そうやって心が通じていくのがすごく温かくて……。エンディングでは泣いてしまいました」

 

 ドラマでは病院薬剤師の制服を着て走り回る西野。
「人と会えて仕事もできる毎日。すごく充実しています」

 

にしのななせ
1994年5月25日生まれ 大阪府出身 2012年に「乃木坂46」のメンバーとしてデビュー、2018年に卒業。女優として『あなたの番です』(日本テレビ系)、映画『一度死んでみた』などに出演。『グータンヌーボ2』(関西テレビ)など、バラエティ番組でも活躍している

 

写真・福田ヨシツグ

 

※ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』が、フジテレビ系で7月16日(木)22:00放送スタート

 

(週刊FLASH 2020年7月28日・8月4日号)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル