今を決して諦めない!役所広司主演『陸王』第2話レビュー
今を決して諦めない!役所広司主演『陸王』第2話レビュー
マラソン足袋「陸王」に必要なのは、実績と新しいソール素材!? 役所広司主演 TBS日曜劇場『陸王』。10月29日(日)に放送された第2話(15分拡大)は、役所広司演じる「こはぜ屋」4代目社長・宮沢紘一が、「陸王」のソール素材として繭から作られた「シルクレイ」の提供を受けるために奔走します。「シルクレイ」の特許の持ち主・飯山晴之(寺尾聡)に何度も食い下がる宮沢の姿から、退路を絶った経営者の執念と、モノづくりの熱き想いが溢れ出します!

前回の第1話で、銀行からのリストラ案を断った宮沢紘一(役所広司)は、こはぜ屋の新規事業として「陸王」を開発することを決意しました。「陸王」の試作品が完成し、喜びを噛み締めたのもつかの間、今回放送の第2話では、早くも「陸王」の耐久性に問題があることが露呈し、宮沢の頭を悩ませます。そこで目をつけたのが、繭から作られた特殊素材のシルクレイ。さっそくシルクレイを素材提供してもらうために、飯山に会いに行った宮沢でしたが…!?

どこか山師的な飯山…死蔵特許にとんでもない条件を提示

飯山は、自身が経営していた会社を2年前に倒産させて以来、妻・飯山素子(キムラ緑子)と人目を避けるようにひっそりと暮らしていました。やさぐれた雰囲気の飯山は、「シルクレイの使用料に年間5000万円、シルクレイ製造のために1億円の設備投資が必要だ。」と、法外な値段を宮沢に示してきました。こはぜ屋にそんな大金があるわけない…でも、シルクレイを諦めるわけにもいかない…。開発チームのメンバーとミーティングをしても、話は一向に進みません。

故障続きのマラソンランナーの苦悩

豊橋国際マラソンで途中棄権したダイワ食品の茂木裕人(竹内涼真)は、ケガが治ったばかりだというのに、猛然と練習を重ねていました。茂木のライバルであるアジア工業の毛塚直之(佐野岳)が記録を伸ばしていることもあり、茂木が焦っていることは傍目にも明らかです。そんな茂木を心配したアトランティスのシューフィッター・村野尊彦(市川右團次)は、営業部長の小原賢治(ピエール瀧)に「茂木のために、ソール5mm厚さのシューズを履かせたい」と提案しますが、小原は「走れないサラブレッドは、ただの金食い虫だ」と、にべもなく却下します。さらに小原は部下の佐山淳司(小籔千豊)に、茂木へのシューズ提供を辞めるよう命じます。

イラ立ちを募らせ、がむしゃらに走り込みを続ける茂木。そんな茂木を見かねた監督の城戸明宏(音尾琢真)は、「なんだ、その無様な姿は!」と一蹴し、復活するための唯一の方法であるミッドフット着地走法を身に付けて這い上がってこい、と茂木に告げます。そして茂木は、それまでロッカーの隅に置きっぱなしにしていた「陸王」に目を留めます。

お金で買えないのは実績だけはない、信用もまたお金では買えない

宮沢は、その後何度も飯山を訪ねていましたが、飯山は条件を変える気はありません。宮沢は、こはぜ屋のことを知ってもらうために、飯山を会社に案内します。創業当時からの社屋、古めかしいミシン、山積みされた陸王の失敗作…。飯山はかつてモノづくりに没頭していた頃を思い出したようですが、特許使用については一歩も譲らずその場を後にします。それもそのはず、飯山のところには外資系企業「シカゴケミカル」が、ヨットの部材としてシルクレイを使いたいと申し出ていたのです。ところがその夜、飯山にシカゴケミカルから契約を見送るとの連絡が入ります。理由は、一度倒産しているので信用できない、というものでした。

諦めない不屈の精神を支えるのは、陸王開発への情熱

翌日、勝ち虫(トンボ)のマークを背負ったこはぜ屋のトラックが、緑萌ゆる田園の中を真っすぐに進んでいきます。運転している宮沢の横には、飯山が座っています。着いた先は、今は使われいない古工場。飯山は、そこに大切に保管してあったシルクレイ製造機を宮沢に見せ、飯山自身が陸王の開発チームに加わることを条件に、特許使用を承諾するのでした。一方、勝ち虫マークの入った陸王を履いた茂木は、裸足のようなフィット感とミッドフット着地に適しているシューズであることを実感します。茂木は練習場を飛び出し、緑豊かな川沿いの道を軽やかに走っていきます。その表情からは、わずかな希望が感じられ…。

つかの間青空がのぞいた秋晴れのなか、勝ち虫マークが進んでいくシーンがとても印象深い第2話でしたが、秋の空ほど変わりやすいものはありません。こはぜ屋にとっても茂木にとっても、秋晴れは長くは続かないのでは? という一抹の不安が…!!

次回第3話は、TBS系列で11月5日(月)よる9時放送(15分拡大)

社運をかけた新規事業を、夢物語で終わらせない!! 第3話はTBS系列で11月5日(月)よる9時放送(15分拡大)。

『陸王』公式サイト
http://www.tbs.co.jp/rikuou_tbs/

見逃し配信、池井戸潤による原作「陸王」(集英社刊)とあわせて、お楽しみください。

⇒日曜劇場「陸王」作品ページへ
https://music-book.jp/video/title/058K88

⇒小説「陸王/池井戸潤」(集英社刊)作品ページへ
http://music-book.jp/book/title/1097307

(更新日:2017年11月8日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(テレビ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME