top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

メンバー脱退説が浮上するも帰ってきたGOT7…最新アルバムについてインタビュー

韓流大好き

アイドルグループGOT7(ガットセブン)も、いつしか活動4年目を迎えた。2016年から始まったアルバム『FLIGHT LOG』シリーズを通し、グループとしての成長を見せ、以降7か月という空白期間中、個別活動にも注力する姿を見せた。

そして10月、再び完全体としてアルバム『7 of 7』を発表して歌謡界へ戻ってきたGOT7。


(c)JYPエンターテインメント

JB(ジェービー)「前回のアルバムに比べてさらに真剣に、深く入り込もうとしました。7か月ぶりに完全体として活動をするということで、アルバムのクオリティーを格段に上げなくてはという想いだけでしたね」

ジニョン「アルバム作成会議をする時は、いつも一つのキーワードを持ってやります。今回のアルバムのテーマは“青春の不安”。これは僕たちの年代が抱えているものだからです。不安と言っても重い感じではなく、『不安も乗り越えられる』というメッセージにもなるように作りました」

GOT7は、今回のアルバムにメンバー全員が作詞、作曲などに参加しミュージシャンとしての力量を発揮した。

ジニョン「グループの強みは、自由な雰囲気と多国籍グループというところだと思っています。メンバー全員が各々のスタイルのままに音楽を完成させること、そしていろんな国から韓国に来て一緒に活動をしていることが本当に互いに大きな力となっています」

一方で、メンバーのジャクソンは、中国でソロ活動をしていた際グループ脱退説が噂されたことについて「少し敏感な内容だ」と苦笑いを浮かべ、率直な想いを打ち明けた。


(c)JYPエンターテインメント

ジャクソンは、「僕を好きな人もいるし、苦手な人もいると思うが、それを全て気にする必要はないと思う。僕はただ、…

(c)STARNEWS

TOPICS

ランキング

ジャンル