top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

『家事ヤロウ!!!』料理芸人コンビニおつまみ/イカスクランブルエッグ

SmartFLASH

 

 料理上手芸人のポンポコ団・キング(30)による簡単レシピも、今回で4皿め。先日、『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)公式SNSに投稿されたレシピに、すぐに1万以上の「いいね!」がつくなど、ますます話題のキング。今回、紹介するのは、“屋台メシふう” な一品だ

 

 

「ソースとイカ、そして卵と役者が揃った、子供から大人まで大好きな味になりました」(キング、以下同)

広告の後にも続きます

 

 卵をさっと炒めて、半熟に仕上げるのがポイントだ。

 

「半熟卵で味に濃厚さが出て、こってり感もアップ。ハイボールにも、よく合うでしょう。でも、両面をしっかり焼いて “スペインオムレツふう” にしたら、ワインに合う味に。

 

 イカフライは、イカそのものを使うよりも、風味を強く味わえます。余ったら、普通に食べられるのも最高ですよね(笑)」

 

 今回、ローソンのイカフライを使ったが、「コンビニの味つけを、うまく利用するのがコツ」と、キングは説く。

 

「コンビニ食材は、味つけがしっかりしている。つまりは、誰でも美味しい味つけが使える、ということ。その味を生かしつつ、どの食材と組み合わせるかを考えるのが、レシピ考案のポイントです」

 


【材料】
・イカフライ:2枚
・卵:2個
・かつお節:小パック1袋
・青海苔:適量
・お好みソース:適量
・サラダ油:小さじ1

 


【作り方】
《下ごしらえ》
イカフライを軽く砕いておく。

 

《調理》
(1):イカフライの入ったボウルに卵を割り入れ、箸で混ぜる。
(2):油を引いたフライパンを中火で熱し、(1)を5秒ほど炒める。
(3):(2)をボウルに戻し、混ぜる(余熱でほどよい半熟具合になる)。
(4):皿に盛りつけて、お好みソース、かつお節、青海苔をかけて完成。

 

「上手に作るコツは、さっと火を通したらすぐボウルに戻して、余熱で卵を調理すること。あっという間に卵に火が通るので、気をつけましょう。

 

 半熟卵にするために混ぜるのは、ボウルに戻した後で大丈夫。焦ってフライパン上で混ぜてはダメです!」

 

写真・伊東武志

 

(週刊FLASH 2020年7月21日号)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル