top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

ロンブー淳、『あつ森』に宗教団体作ったら「山のようにお金が」

SmartFLASH

 

 ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、7月15日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で、人気ゲーム『あつまれ どうぶつの森』の独自の楽しみ方を語った。

 

 ゲームの島を充実させるには、ゲーム内のお金(ベル)を集めなければならないため、「まず神社を作って自分が神になった」とコメント。

 

 

 自身のYouTubeチャンネル『ロンブーチャンネル』の視聴者を自分の島に呼び、「お参りしてお金を置いていってください」と言ったところ、「山のようにお金が集まった」という。

 

 そのためゲーム内で「宗教団体を作った」と告白。無論、法律に則ったものではなく、あくまで遊びの一環だが、「何してもいいのがあのゲーム」と笑っていた。

 

 この話に同ゲームのヘビーユーザーである指原莉乃は「スローライフじゃない」とツッコんでいた。

 

 淳は、5月31日にライブ配信した動画では、ファンのアバターを自身の島に招いて一緒に写真を撮るなど、交流する様子を公開。ゲーム内に「僕の化身」と呼ぶ石を配置し、「とにかく拍手を打ち鳴らすという参拝方法。叩けば叩くほどあなたの夢が叶う可能性が出てくる」と話した。

 

 自由さが魅力の『あつ森』で、淳はファンと一緒に新たな楽しみ方を見出したようだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル