top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

Def JamからデビューのSWAY、ハロウィンにリリースイベントで決意を語る!【イベントレポート】

UtaTen

11月1日にヒップホップ名門レーベルDef Jam Recordingsよりデビュー・シングル『MANZANA』をリリースするSWAYが10月31日にラクーア ガーデンステージにてハロウィン仕様のリリース記念イベント「ミニライブ&トーク お土産付きハイタッチ会」を開催。

SWAY『MANZANA』リリース記念イベント

初の3曲パフォーマンスのイベントとなった今回は平日の昼間にもかかわらず多くのファンが会場に集まり、熱狂ぶりが伺えた。




SWAYが登場すると会場のラクーア ガーデンステージには黄色い歓声とが響きわたり、SWAYも笑顔で歓声に応える。
早速ソロデビューシングル『MANZANA』を披露すると、肌寒い気温が幻だったかのように情熱的な暖かさに空気は一変。ファンは高く手を挙げ体を揺らし、周囲は肌寒かった気温が幻だったかのように情熱的な熱気に包まれた。




1曲終えてのMCでは、バックDJを務めるSWAYが10代の頃からの先輩、DJ KEKKEを紹介。彼と一緒にステージに立てることへの喜びを語り、「新しいSWAYの一面を見せていけたら」とカップリング曲の披露へと移る。


『MANZANA』のダンサブルなリズムとはまた違った雰囲気で、別れた彼女を懐かしむ『Lullaby』ではエモーショナルにリリックを歌い上げ、後のMCではリリースを明日に控えた今の気持ちについて「素直に嬉しいです。本当に実現するのかなって思っていたんですけど(笑)、時間が解決してくれました。いつの間にか今日になってましたね!」「曲ができてからずっと早く聞いて欲しいなって思ってました。」と思いの丈を述べる。




そして最後はまた、身体が勝手に動き出すようなリズミカルなダンスナンバー『La Vida Loca』を熱唱。
最後に、披露した3曲について、それぞれに夢に見ていたDef Jam Recordingsで日本人第3段アーティストとしてリリースをすることへの意気込みや想いが散りばめられていることを語り、また、『MANZANA』のキャッチーな振り付けの紹介もSWAY本人が行った。


最後は「SWAYだからできるエンターテイメントを追求していたいと思ってまして、ワンマンライブでは面白いことを考えてます。Def Jamという看板が俺の背中を押してくれているので、その力に負けることなく、その期待以上に応えられるような活動をしていきたいと思います。」と今後の展望についても答え、イベントは終了。
DOBERMAN INFINITYと俳優活動、そしてソロ活動のどれもで違った表情を見せてくれるというSWAYを今後見逃せない!




Photo:愛香

TOPICS

ランキング

ジャンル