top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

原田龍二の不倫会見、母は「火打ち石」で送り出したと松本明子

SmartFLASH

 

 松本明子が、7月14日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)で、義兄・原田龍二の「マイカー不倫」の舞台裏を語った。

 

 黒柳徹子から「原田さんがマスコミの餌食になる事件がありましたね」と話を向けられた松本は、「週刊誌に出てしまいまして。もうてんやわんやで」と回想。

 

 

 松本の夫・本宮泰風の兄が原田で、ふだんから家族ぐるみで交流。2019年5月にスキャンダルが発覚すると、原田から松本に「週刊誌が自宅に来ちゃった。どうしよう」と連絡があったという。

 

 食事ものどを通らないほど憔悴した原田の姿を見かねた松本は、夫と相談し、自分たちの家でかくまうことを決断。

 

「『うちに呼ぼうか』ということを主人と話して、記者会見を開く直前に2泊くらい。我が家に呼んで、食事をさせて、気楽にしてもらって。うちに居候してました」と明かした。

 

 会見当日の朝も「誠心誠意、謝罪して、本当のこと言っちゃった方がいいよ」と送り出したという。その際、「(義理の)母も玄関のところで、火打ち石を打って『カン、カン』って火花を飛ばして。『頑張って来なさいよ』と涙ながらに送り出して」と時代劇のようなやり取りがあったという。

 

 原田は不倫の舞台となった4WD車をすぐに売却。松本によると、原田の新たなクルマは小型車で、原田の妻から「大きいからダメなのよ」と言われたことを明かしていた。

 

 原田の人柄について、松本は「真面目なんです。もう真面目で真面目で、奥さんにも尻に敷かれている感じ」と明かしていた。

 

 最近では雑誌『ムー』を愛するオカルトタレントとしても話題の原田。弟夫婦の助けもあり、禊をすまして多彩に活躍している。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル