新垣結衣のどアップで幕開け! 石川淳一監督「結衣ちゃんは見飽きない」
新垣結衣のどアップで幕開け! 石川淳一監督「結衣ちゃんは見飽きない」
新垣結衣、瑛太が、全日本卓球選手権の男女ダブルス部門に挑むペアを演じた映画『ミックス。』。長らく卓球から離れていた女性・多満子(新垣)が、卓球の人気選手である彼氏の浮気をきっかけに、再びラケットを握って奮闘する物語だ。
メガホンをとったのは、石川淳一監督。脚本家・古沢良太、主演・新垣結衣という、人気ドラマ『リーガルハイ』の布陣再現で手がけた今作。卓球映画といえば窪塚洋介主演『ピンポン』がまず思い浮かぶが、石川監督は「やっぱり意識しましたね」と素直に口にする。

「今回の撮影監督・佐光朗さんは、『ピンポン』でも撮影を担当していらっしゃったので、当時の様子をまずお伺いしました。今回は佐光さんご自身、『ピンポン』と同じようなやり方ではプロとして芸がない、という気持ちで挑んでくださったんです。この映画は『ピンポン』ほど大きく飛んだり、跳ねたりするところがないので、『動きのある卓球シーンをどうやって撮ろうか』と考えたとき、佐光さんがカメラを持って必死に動き回ってくださったんです。『ピンポン』のときよりも間違いなく動いた、とおっしゃっていました(笑)。そのおかげで、かなりリアルな迫力が出ていると思います」

卓球男女ダブルス部門がテーマとあって、ペアを組む二人の人間関係がどうなっていくのかが特に見どころだ。多満子の彼氏である卓球選手・江島(瀬戸康史)は、ペアを組む小笠原(永野芽郁)と浮気。多満子と破局した江島は、公私でパートナーとなった小笠原と、卓球界に旋風を巻き起こす。そんな二人を見返すために卓球を再開する多満子は、元ボクシング選手・萩原(瑛太)とペアを組む。はじめは息が全然合わないが、練習で苦楽をともにするうちに、卓球が上達。そして、男女としての心の距離も縮まっていく。

「卓球のシーンももちろん注目なのですが、やっぱり人間関係のドラマを楽しんで欲しいです。ペアでやっていくということは、卓球としての技術的な部分だけではなく、メンタルも重要になってくる。そこから発展していく人間関係をおもしろく描きたいと思っていました」

多満子と萩原を演じたのが、新垣結衣、瑛太だ。新垣が、瑛太との共演について「瑛太さんは、怖いもの知らずの芝居をしてくる」と話していたそうだが、その真相を石川監督に聞いてみた。

「瑛太くんは、リハーサルのときでも、『もうちょっとこういう風にやってみましょうか』と提案すると、かなり振り切れたことを試してくる。あと本番になっても、瑛太くんの中にはいろんな演技プランがその場その場で出てきて、リハーサルではやらなかったことをやってくるんです。自分の思ったことを行動に移してくる、という意味では役者としてかなり男らしくておもしろい。逆に新垣さんは、リハーサルでかっちりと自分の答えを作って、本番で実践するタイプ。瑛太くんの出方にもちゃんとあわせてくるので、安定感と柔軟さがとてつもない。そんな二人の空気感がこの映画にはよく出ていると思います」

中でも印象に残っているのが、「中華屋で多満子、萩原が口論をするシーンの二人のお芝居です」と挙げる。

「二人が話していて、そこで萩原が多満子の頭をぽーんとする。台本にはなかったのですが、リハーサルのときに瑛太くんが、『多満子と話していたら、彼女の頭を触りたくなるんです。どうでしょうか?』と尋ねてきたんです。『ちょっとやってみましょう』と返事はしたものの、僕の中には最初かなり迷いがありました。萩原が多満子の頭をここで触ることによって、『その後に続く二人の触れ合いが薄らいでしまうんじゃないか』と。あと、多満子に対する萩原の想いが強くなりすぎる気もしたんです。そうやって少し触るだけでも、物語にはすごく影響を残してしまうものなので、かなり迷いました。でも一度やってもらって、そしてチェックをしたら何だか泣けたんです。あの場面は、瑛太くんの感性の良さが光っています」

観る側としては、何と言っても新垣結衣のアップからはいるオープニングシーンが強烈だ。そこで「新垣結衣をとことんまで見せていくんだな!」とはっきり分からせてくれる。実際にこの映画では、チアリーダー姿からコギャル姿までいろんな新垣を堪能できる。

「“逃げ恥”(ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』)などがあった2016年から2017年にかけての、新垣さんの勢いをこの映画で表したかったんです。新垣さんとは撮影初日に話をして、『この映画はそういう風にやっていきます!』とはっきり宣言しました。新垣さんのアップからスタートするというのは、どうしてもやりたかったこと。結衣ちゃんの表情は、寄って撮りたくなる。何よりも見飽きないですからね(笑)。『これは新垣結衣、瑛太の主演映画なんだ』とはっきり感じてもらえる作品になっています」

映画『ミックス。』は全国東宝系にて公開中
(更新日:2017年11月1日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(映画)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME