top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

森の妖精?雪の妖精?とにかく爆きゅん、ふっくらかわいい鳥「シマエナガ」

カラパイア

0_e33

 つい先日の、「一番かわいい動物アンケート」で一押しされていたのがこの「シマエナガ」と呼ばれるエナガ科の鳥。ちょっと検索してみたところ、本当にやばいかわいいどうしようレベルだったので、まとめてお伝えすることにしよう、そうしよう。

 シマエナガはエナガ科の亜種で、日本に分布する4亜種のうちの1種だそうだ。まんまるふっくりとした体で尾が長いシマエナガは、”森の妖精”とも呼ばれるほどの愛くるしさなのだが、北海道に分布するシマエナガは、頭部全体が白いので、小さな雪だるまみたいで、こちらは”雪の妖精”のよう。雪見だいふくよりも食べちゃいたくなる。


 その愛くるしい姿をまずは動画で見てみることにしよう。



 くちばしと首が短く、丸い体に長い尾羽がついた小さな鳥である。体長は12㎝ほどだが、これは長い尾羽を含んだ長さなので、実際にはスズメよりもずいぶん小さい。オスとメスはほとんど同色で同形なので区別はできない。

 おもに林に生息するが、木の多い公園や街路樹の上などでもみることができるそうだ。

10_e20

2_e35
photo
via:シマエナガちゃん特集 :: Miyaty通信neo



 小さな群れをつくり、ねぐらをつくって小さなからだを寄せ合って集団で眠る習性がある。街中の街路樹がねぐらとなることもあるという。木の上で小さな昆虫類やクモを食べ、特にアブラムシを好む。また、草の種子なども食べる。

エナガさん名物エナガ団子
765
photo
via:鳥と花と自遊に



20_e8

21_e7
photo
via:じいちゃん先生のトナカイだより



 飛び立つ姿もかわいい
41_e2

43_e1
photo
via:今日のショット!【エゾリスとともに~】



 日本では九州以北に留鳥として生息しているそうだ。シマエナガさんがかわいすぎるので、日本に存在するという4種類のエナガさん探しの旅に出かけてみようかと思うんだ。

 特に北海道に生息する色白のシマエナガさんにはぜひ会いたいな。

雪の上をピョンピョン動くシマエナガ

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル