top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

沢尻エリカの年内復帰が消滅…2作計画もコロナでめど立たず

女性自身

沢尻エリカの年内復帰が消滅…2作計画もコロナでめど立たず

「早期の仕事復帰を目指している沢尻さんは、二度と薬物に手を出すことがないよう、周囲の勧めで今も定期的にメンタルクリニックに通っていると聞いています」(芸能関係者)

 

昨年11月、麻薬取締法違反で逮捕され、2月に執行猶予3年の判決が下った、沢尻エリカ(34)。今春、一部で沢尻の“年内復帰”が報じられたが、復帰計画は実際どれくらい進んでいるのだろうか。映像関係者はこう語る。

 

「沢尻さんが以前に出演経験もある、米国の有料動画配信サービス『Netflix』のドラマで年内に復帰する案は確かにあったそうです。『Netflix』は制作費が潤沢なことで有名。忖度しなくてはいけないスポンサーもおらず、人気や実力があれば“スネに傷を持つ”タレントの起用も厭わない。

広告の後にも続きます

 

麻薬取締法違反で同じく執行猶予の身であるピエール瀧さん(53)は、同社で2021年配信予定のドラマ『全裸監督2』の出演が決まり、現在撮影中です。瀧さんは11カ月で復帰となったことで、当初は沢尻さんの事務所も年内に復帰可能と計算していたようです」

 

さらに、また別の復帰作プランもあったという。

 

「主演ドラマ『1リットルの涙』(’05年)放送によって、沢尻さんの人気が根強い中国の映画やドラマ、またはコンサートへの出演も同時に検討されていたようです。しかし、どの出演計画も、コロナで見通しが立たない現状なのです」(前出・映像関係者)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル