top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

弟分グループのメンバーがベッドで漏らした「EXILEへの愚痴」

SmartFLASH

撮影日は2011年12月下旬。A子さんがYUICHIROに会ったのはこれが最後だった

 

「EXILEへのライバル心がすごくて。『ヤツらの話はすんな』と、よく言われました」

 

 そう “元カレ” のことを振り返るのは、都内在住の30代女性・A子さんだ。彼女から提供された冒頭の写真には、眠りこける金髪ピアスの男性が写っている。この男性は、EXILEを擁する芸能事務所「LDH」所属の、6人組ボーカルグループ「DEEP SQUAD」のメンバー・YUICHIRO(38)だ。

 

 

「前身グループが活動を開始したのが、2004年。EXILEの弟分的なグループとして活動してきたが、売れずに苦労してきました。2019年、新たなメンバー3人を加えて、『DEEP SQUAD』が発足。7月22日にメジャーデビューする予定です」(音楽ライター)

 

 A子さんが出会った当時は、まだ4人組グループ「DEEP」として活動していた。

 

「ちょうど10年前の7月、私が勤めていた六本木の飲食店に彼がお客で来て。閉店後、彼の家に呼ばれ、男と女の関係になりました。もともと私が『DEEP』のファンで、彼の歌声が好きだったんです」

 

 その後、定期的に会うようになったが、呼ばれるのは決まって深夜だったという。

 

「深夜1時すぎ、『今から来い』と強めの口調で電話があるんです。エッチしたら、そのまま寝るだけで、まともなデートなんかしたことなかったです。

 

 一度、いつもどおり深夜に呼ばれ、彼の部屋へ向かったら、本人は帰ってこない。何度メールしても、『もうすぐ飲み終わるから』の一点張りで、結局明け方までマンション前で待たされ、このときはさすがにイラッとしました」

 

 歌手活動が思うようにいかない苛立ちを、A子さんが垣間見ることもあったという。

 

「彼は、EXILEの『ボーカルバトルオーディション』に落ちていて。そのとき合格したのが、同じ長崎県出身のTAKAHIROさん。だから、EXILEのことを特に嫌ってて、いろいろ愚痴られました。私が『EXILEが好き』と言うと、『そういうのムカつく』と怒ってヤバかった(笑)」

 

 関係は、1年ほど続いた。だが、しだいにA子さんが耐えられなくなっていった。

 

「灰皿に赤い口紅のついた吸い殻、洗面所にはメイク落としとか、私以外の女が出入りしているのが、もろバレで。彼のことは好きだったけど、『こんな女癖の悪い人は嫌だな』と別れました。最近、メジャーデビューするのを知って、当時の仕打ちを思い出したら、怒りが沸々と湧いてきました」

 

 愚痴るくらいなら、歌でEXILEを見返す男になるしかない。

 

(週刊FLASH 2020年7月28日・8月4日号)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル