top_line

通算最多安打は誰?/日本人メジャー何でもランキング

週刊ベースボールONLINE

「89」で終わった金字塔



マリナーズ・イチロー

・日本人メジャー最多安打

【通算安打BEST5】
1 イチロー  3089
2 松井秀喜  1253
3 青木宣親   774
4 松井稼頭央  615
5 福留孝介   498

 イチローのメジャー・リーグだけで3000安打という数字が突出している。日米通算には議論の余地があるが、NPB時代の1278安打と合計すると4367となり、ピート・ローズが持つMLB最多記録(4256)を数では上回る。ちなみにNPB記録はご存じ張本勲の3085で、こちらもイチローのMLBだけの数字が4上回った(日米でシーズン試合数が違うので単純比較はできない)。願わくば、2019年に出場した2試合(5打数ノーヒット)で1安打でも打って通算安打を「3090」に乗せてほしかったが、消化試合ではない真剣勝負の公式戦だったからやむを得ない。むしろ、端数が「89」で終わったことが「やきゅう」の語呂合わせとなり、野球の申し子が残した数字にふさわしいのかも?

写真=Getty Images

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル