top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

内村光良 実家が床下浸水!豪雨で心配する90代老親の苦境

女性自身

内村光良 実家が床下浸水!豪雨で心配する90代老親の苦境

 

両親はすでに90代。床下浸水後の復旧作業としては排水、乾燥、消毒をしなければいけない。この作業だけでも相当困難なはずだ。息子としては即座に駆けつけたい気持ちのようだ。

 

昨年2月に人吉市への貢献とテレビでの活躍により市民栄誉賞を贈られた内村。受賞の際には故郷への思いを次のようにコメントしていた。

 

広告の後にも続きます

《帰省するたび、必ず人吉・球磨のまちをドライブ・散策しては、故郷の素晴らしさを再認識しています。この素晴らしさをもっとアピールしていけたら》

 

今回の豪雨を受けて、人吉市は7日から災害義援金の受付けを開始している。郷土愛が人一倍強いだけに、故郷への復興支援も考えていることだろう。

 

「ただ、内村さんは表立って寄付するタイプではありません。そのため今後は家族に頼んで、市へ寄付するか物資を送るのではないでしょうか」(前出・芸能関係者)

 

父母と故郷が災害で負った傷が一日でも早く癒えることを、内村も祈っている――。

 

「女性自身」2020年7月28日・8月4日合併号 掲載

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル