top_line

男性の12星座別・気になる彼にアプローチするタイミング

愛カツ

12星座別に「彼にアプローチするタイミング」をまとめました。

「いいな」と思ったときに誘うのが良いタイプと、じっくり信頼を築いてからが良いタイプがいます。

アナタの気になる彼はどっち派?

アプローチする前にチェックしておきましょう。

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)…即レスが大事

おひつじ座の男性は典型的なハンタータイプ。

「いいな」と思ったら、相手のことを詳しく知らなくても声をかけるでしょう。

そのため、自分がアプローチするよりも早く、彼のほうが行動を起こすはず。

おひつじ座の男性はスピーディーに恋を進めようとするので、そのテンポについていけるかどうかが成就のカギに。

誘われたら、焦らさず即答でOKするといいでしょう。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)…信頼をしっかり築いてから

おうし座の男性は奥手でマイペース。

恋愛感情を自覚するまでに時間がかかるタイプなので、焦らせるとかえって敬遠されてしまいます。

そのため、友人や仕事仲間としては食事に誘っても、恋のアプローチをするなら慎重に。

ある程度なんでも話せる仲になってからのほうがいいでしょう。

また、距離を縮めるときは友情の延長上でさりげなく。

気づいたら恋人同士のような関係になっていた…という展開が理想です。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)…すぐにアプローチ

ふたご座の男性は気分がコロコロ変わりやすいタイプ。

「いい感じ」と思ったら、それほどお互いを知り合っていなくてもアプローチしたほうがいいでしょう。

社交的なふたご座にとって、食事や飲みに誘われることは決して特別なイベントではありません。

フランクに誘えば気楽にOKしてくれるはず。

ロマンチックに迫るよりは、冗談を言って大笑いするような親しみやすいムードで仲良くなれるでしょう。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)…気楽に話せるようになったら

かに座の男性は柔和で親しみやすいと思いきや、意外に警戒心が強いタイプ。

お互いをあまり知らないうちに食事に誘っても、遠慮するばかりで仲良くなれないかもしれません。

そのため、アプローチするなら彼の好きなものや笑いのツボを把握してから。

初めは共通の友人も交えて飲みに行き、気楽におしゃべりができるようになったら二人きりで会う約束をするといいでしょう。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)…彼の好みにハマればすぐ

しし座の男性は第一印象で「恋愛対象になるかどうか?」を決めてしまうタイプ。

後からその決定を覆すことは難しいので、出会って早々にインパクトを与えられるかどうかが大事です。

また、しし座は駆け引きがあまり好きではなく、「いいな」と思ったらスピーディーな展開を求めます。

彼のお眼鏡にかなったら、自分が誘うよりも早くアプローチしてくれるかもしれません。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)…彼が誘うのを待つ

おとめ座の男性は繊細で知的。

恋をするにも計画を立てて進めるので、彼がその気であれば、デートのタイミングをしっかり考えているでしょう。

そんなおとめ座の彼に対しては、自分からアプローチするより誘われるのを待ったほうが良さそう。

早く二人きりになりたいなら、あえて隙を見せて彼が誘いやすいムードを作るといいかもしれません。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)…自分のタイミングで

てんびん座の男性は恋愛が好き。

二人きりの食事に誘われると、恋の可能性を感じていなくてもうれしくなるはず。

彼が忙しくなければ、タイミングはいつでも大丈夫でしょう。

ただ、てんびん座の男性は女性からチヤホヤされるのが好きなので、アプローチが中途半端だと良い感じになれただけで終わる可能性も。

本気で付き合いたいなら、積極的に交際まで持ち込むことが大切です。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)…タイミングより内容が大切

さそり座の男性は自分が好きな女性以外は興味がないタイプ。

何とも思っていない女性は視界にも入っていないかもしれません。

そのため、さそり座男性へのアプローチで大切なのはタイミングではなく内容。

彼の関心を引く会話を投げかけるとか、彼の好きな料理を出すお店に誘うなど工夫が必要です。

また、人間関係は狭く深い傾向があるので、初めは友人や仕事仲間として仲良くなると誘いやすいでしょう。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)…会話がはずんだら

いて座の男性はノリが良い女性が好きです。

駆け引きは面倒くさく思うタイプなので、「いいな」と思ったら気軽に話しかけてみるといいでしょう。

タイミングを見計らうとしたら、彼の仕事が忙しくないかどうか。

いて座の男性は、少しでも興味を持った相手には「じっくり話してみたい」と感じます。

職場でもSNSでも、ある程度会話を交わしてテンポよくやり取りできれば、二人きりのシチュエーションに誘っても大丈夫。

逆に遠慮しないほうがいいでしょう。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)…関係が馴染んだら

やぎ座の男性は奥手で堅め。

ノリで女性と飲みに行くようなタイプではないので、友人や仕事仲間として仲良くなることが先決です。

彼との関係が馴染んできたら、少しずつアプローチするのが良いでしょう。

一気に距離を縮めるようなやり方はNG。

二人きりの食事に誘うのも、「相談したいことがある」と言えばOKしてもらいやすいはずです。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)…彼に余裕があるとき

みずがめ座の男性は、自分のタイミングで恋を進めたいタイプ。

女性にがっつりイニシアチブを取られるのは気に入らないでしょう。

また、みずがめ座の男性にとって恋愛はつねに最優先事項ではありません。

仕事や趣味が忙しいときはアプローチを煩わしく感じるので、彼の状況やスケジュールは把握したほうが良さそう。

ほんのり好意を示したり、誘ってほしい雰囲気を漂わせたりすると好印象を与えます。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)…彼をリードする

うお座の男性は恋に受け身。

アプローチされたら純粋にうれしいと感じますし、二人きりでの食事もOKしてくれるでしょう。

ただ、自分から積極的にリードするタイプではないので、女性が主導権を握って引っ張っていく必要があります。

アプローチのタイミングはいつでも大丈夫ですが、付き合うまでの計画は綿密に立てておいた方が良さそう。

なりゆき任せにすれば曖昧な関係になってしまうかも。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル