top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

有名料理店社長が芸能人の飼犬に噛まれ死亡…衝撃ニュースに飼い主家族が謝罪

韓流大好き

アイドルグループSUPER JUNIOR チェ・シウォンと、彼の父親チェ・ギホ氏が、有名韓国料理店「韓一館」社長の死亡事故について謝罪した。

これに先立ち、有名韓国料理店「韓一館」の代表が、近所で飼い犬にかまれた後、敗血症で死亡したニュースが伝えられ衝撃を与えた。その後、代表を噛んだとされるフレンチブルドッグの飼い主が、チェ・シウォンの家族であることが判明。チェ・シウォンと父親チェ・ギホ氏は、SNSを通じて謝罪文を残した。



まずチェ・シウォンは自身のInstagramに、「私たち家族の飼い犬に関する話を聞き本当に申し訳ない気持ちだ」とし、「犬を育てる家族の一員として大きな責任を感じている。常に徹底した管理をすべきであったのに不注意によりとんでもないことが起きてしまい深く反省している」と伝えた。

父親チェ・ギホ氏は21日、娘チェ・ジウォン氏のInstagramを通して長文の文章を投稿した。

チェ・ギホ氏は、「故人と遺族の方々に心より哀悼の意を表する」とし、「我々も残念なニュースを耳にし確認した結果、故人はわが家の門がしばらく開いていた隙に、飼い犬に噛みつかれ、10日後に敗血症で死亡したのは事実だ。また、治療過程の問題や、二次感染などの可能性もあり、正確な死因を断定するのは難しい状態だと聞いた。このような事が起こったことについて申し訳ない気持ちでいっぱいだ」と打ち明けた。

チェ・シウォン一家は、何度も遺族のもとを訪れ謝罪し、遺族もその謝罪を受け入れたという。

またこれに関連し、女優ハン・ゴウンが、騒ぎを大きくするかのように自身のSNSでこの事件について言及し波紋を呼んだ。



ハン・ゴウンは、チェ・シウォンの飼い犬事件後、ネット上に犬の安楽死を求める書き込みがされていることに対し、「人のせいにせず、なぜ犬の安楽死を論じるか」という書き込みと犬の写真を掲載。

ハン・ゴウンは、「愛犬を散歩させようと思っても、人々は『リードを短く持って。知らないんですか?犬が人を殺すの』と言われる」とし、「“悪い犬はいない”という言葉は正しい。人を噛んで害を及ぼしたあの犬が、カン・ヒョンウク氏(ドッグトレーナー)の飼い犬だったら、あんなことは起こっただろうか。一つの命を尊重し認める視点が必要」と伝えた。

しかし、この書き込みに対する批判が殺到し、ハン・ゴウンは投稿を削除。翌日、「私の軽率な言葉で多くの方を不快にさせてしまい、申し訳ない」と謝罪文を掲載した。

(c)STARNEWS

TOPICS

ランキング

ジャンル