top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

広島カープ「神ってる男」松山竜平は愛称アンパンマン

SmartFLASH

『写真:AFLO』

 

 2017年シーズンの広島カープの優勝の立役者と言えるのが同期入団の安倍友祐(28)、丸佳治(28)、松山竜平(32)の赤鯉三銃士だ。

 

 同期の丸や安部からいじられる愛されキャラの松山こそが、もう一人の “新・神ってる男” である。

広告の後にも続きます

 

 愛称は「アンパンマン」。チームを明るくするキャラクターの一方で、左の強打者として優勝がかかった9月から四番に定着、打点を荒稼ぎした。

 

「二軍でも一生懸命プレーしていて、『絶対に打って、チームを勝利に導く』という強い自信を秘めていた。でも、同期入団とはいえ、大卒で4歳年上なのに威張らない。今でも、『広島にいるときは、連絡くれー』と、よくご飯に誘ってくれるんですよ」(福山ローズファイターズ・中村憲選手)

 

 原点は小学生時代のソフトボールにある。松山をはじめ、阪神・福留孝介らを指導した、大崎ソフトボールスポーツ少年団の新留勝郎名誉監督が語る。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル