top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

安室奈美恵「Hero」が引退発表を受けダブル・プラチナ認定に!小田和正の名曲は10年越しのトリプル・プラチナ

music.jp

安室奈美恵「Hero」が引退発表を受けダブル・プラチナ認定に!小田和正の名曲は10年越しのトリプル・プラチナ(C)music.jp 一般社団法人日本レコード協会が2017年9月度有料音楽配信認定作品を発表、小田和正「たしかなこと」(2007年11月28日配信開始/ソニー・ミュージックレーベルズ(アリオラジャパン))がトリプル・プラチナ認定に、さらに安室奈美恵「Hero」(2016年7月27日配信開始/エイベックス・エンタテインメント)がダブル・プラチナ認定、4作品がプラチナ認定となった。

2005年5月にシングルリリースされ、2007年から配信もスタートした小田和正の「たしかなこと」はドラマの主題歌やバラエティ番組のBGMなど様々な場面で使われており、今でも耳にすることが多い小田の代表曲の一つ。この度配信開始から10年を迎え、トリプル・プラチナという大きな記録を刻むこととなった。

また、来年9月で引退することを発表した安室奈美恵の「Hero」がダブル・プラチナ認定となった。衝撃の引退報道はファンならずとも大きなインパクトがあり、テレビのワイドショーや一般の報道番組でも繰り返し報道されていた。「Hero」は昨年開催のリオデジャネイロオリンピック・リオデジャネイロパラリンピックテーマソングとなっていたこともあり、報道の際に流されることも多く新たな購入に結びついたようだ。なお、安室奈美恵に関しては「Hero」のみならず他の楽曲も報道後は音楽配信サイトの上位を席巻しており、根強い人気とこの度の報道の影響の大きさを物語っていた。

その他、先月ゴールド認定を受けたばかりのDAOKO×米津玄師「打上花火」を始めとした4作がプラチナ認定、そして10作品がゴールド認定されている。

>安室奈美恵「Hero」試聴&ダウンロード
http://music-book.jp/music/Artist/437696/Album/aaa54rbr

■有料音楽配信における認定基準(シングルトラック、アルバム)

ゴールド:10万DL以上
プラチナ:25万DL以上
ダブル・プラチナ:50万DL以上
トリプル・プラチナ:75万DL以上
ミリオン:100万DL以上

TOPICS

ランキング

ジャンル