top_line

「家族がいて集中できない!」 リモートワークのお悩み

もっとエンタメ

 やってみたらできた「在宅勤務」。往復通勤の時間も混雑の疲労もなく、時間は有効に使えるし、なんだか無駄な会議もなくなった。この際ライフスタイルを変えてこれをデフォルトに、と思うわけだが、もちろん困ることもある。リモートワークの悩みに関する意識調査(ビズヒッツ・三重県鈴鹿市)によると、「家族がいて集中できない」という人が多かった。

 リモートワークをしている全国の961人を対象にした調査の結果。全体の8割がリモートワークに悩みがあるとしており、生活音や子どもの世話、同居人の互いのWEB会議の声が気になるなど、「家族がいて集中できない」という声が最も多い。また、「上司への軽い相談のハードルが高くなった」など、同僚や顧客とのコミュニケーションが取りづらくなったという悩みも。さらに、家にいると他のことに頭がいき、集中力が続かないという声も多かった。

 ちなみに「リモートワーク中にさぼったことがあるか」質問したところ、「頻繁にある」(13.9%)、「たまにある」(49.4%)を合わせて63.3%。「つい、〇〇してしまう」ということが多く、オン・オフの切り替えが必要なようだ。

 快適にリモートワークをするための工夫の1位は「仕事時間と休憩時間のメリハリ」だった。具体的には、「通勤しているときと同じ時間に起きて仕事をする」「仕事のスイッチが入るよう仕事前にコーヒーを入れる」「身なりを整える」など、仕事モードにする工夫や、「1時間集中して10分休憩を取る」「BGMをかける」「デスクや椅子の購入」「部屋やデスクまわりの整理」など、仕事環境を整える努力をしている人も多かった。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル