top_line

菅田将暉&石崎ひゅーい「糸」をカバー EXILE ATSUSHIらに続く起用

モデルプレス

【モデルプレス=2020/07/09】俳優の菅田将暉と、シンガーソングライターの石崎ひゅーいが、楽曲「糸」をカバーした新CM“「なのに」がある家”シリーズの夏篇が、10日より全国で放映される。


◆菅田将暉&石崎ひゅーい「糸」をカバー

菅田将暉、亀田誠治、石崎ひゅーい(C)2020映画『糸』製作委員会
映画『糸』(8月21日公開)のエンディングソングにも決定している同曲。2015年度に中島みゆきのオリジナルを起用して以来、2016年度はEXILE ATSUSHI、2017年度はAimer、2018年は吉岡聖恵(いきものがかり)、2019年はスキマスイッチがカバーし、歌い継いできた。

6年目となる2020年度は、映画「糸」とのタイアップにより、歌唱・演奏を菅田、石崎、トラック・ミックスを亀田誠治氏が担当し、新たな“奇跡のカバーソング”が誕生。同日よりYouTube東宝 MOVIEチャンネルにて、菅田と石崎の「糸」が使用された同作メイキングスペシャル映像が公開。2人の歌声と共に、映画の撮影裏が垣間見えるスペシャル映像となっている。

◆吉田羊&かが屋が共演

かが屋、吉田羊(提供写真)
また、新CMには吉田羊らが出演。WEB限定CMでは、第7世代芸人として人気のかが屋が初登場する。

撮影現場では、かが屋と吉田との対談企画が実現。かが屋の些細なボケに対する吉田からの容赦ないツッコミに、たじたじとなる場面もあった。

吉田羊(提供写真)
かが屋の緊張が解れた対談後半では、持ちネタを吉田に無茶ぶり。しかし、吉田は本家顔負けの「羊たんビーム!」をお見舞いし、大先輩としての貫禄を見せつけた。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル