top_line

CL&ELラウンド16の開催地が決定。各ホームクラブの本拠地で開催に【欧州CL&EL】

フットボールチャンネル

CL&ELラウンド16の開催地が決定。各ホームクラブの本拠地で開催に【欧州CL&EL】

 欧州サッカー連盟(UEFA)は現地時間9日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)とヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16の2ndレグ開催地を発表した。UEFAの公式サイトで伝えられている。

 UEFAは、新型コロナウイルスの影響で中断されているCL準々決勝から決勝までの試合を8月にポルトガル・リスボンで集中開催することを決定している。CLラウンド16の2ndレグのうち未開催の4カードは8月7日および8日、ELラウンド16の2ndレグのうち未開催の6カードは8月5日および6日に開催されることになっている。

 さらに、延期となっていたELラウンド16の1stレグのヘタフェ対インテルとローマ対セビージャのカードは8月5日および6日にドイツで開催され、こちらはホーム&アウェイではなく一発勝負で行われる。

 CL・ELラウンド16の2ndレグの未消化の試合は各ホームクラブの本拠地で開催されることが決まった。CLラウンド16の2ndレグ未開催カードはマンチェスター・シティ対レアル・マドリード、バイエルン・ミュンヘン対チェルシー、ユベントス対リヨン、バルセロナ対ナポリの4カード。1stレグではアウェイだったシティ、バイエルン、ユベントス、バルセロナの本拠地で開催されることになる。

 一発勝負となった2試合を除くELラウンド16の2ndレグ未開催カードはシャフタール対ヴォルフスブルク、バーゼル対フランクフルト、コペンハーゲン対バシャクシェヒルFK、マンチェスター・ユナイテッド対LASK、ウォルバー・ハンプトン対オリンピアコス、レバークーゼン対レンジャーズ。1stレグではアウェイだったシャフタール、バーゼル、コペンハーゲン、ユナイテッド、ウルブス、レバークーゼンの本拠地で2ndレグはそれぞれ行われる。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル