top_line

シュノーケリング体験inグリーン島【オーストラリア】

ワウネタ海外生活


オーストラリア旅行で外せないスポット、グレートバリアリーフ。この世のものとは思えない程澄んだ海で、色鮮やかな海の生き物を間近で眺めたいと誰しもが期待を膨らますことでしょう。

グレートバリアリーフの中でもグリーン島は、ケアンズからのアクセスの良さから特に人気スポットとなっています。
グリーン島はケアンズから船で約1時間で着くため、半日観光ツアーを利用する人も多くいます。しかし、いくら近場とはいえ半日は時間が短すぎるのでは…と懸念しても仕方がありません。

実際に半日観光プランでシュノーケリングを体験した筆者のツアーは、朝9時ケアンズ出港・12時グリーン島出港となかなかタイトなスケジュールでした。
グリーン島に着いたのが10時過ぎ、そこから荷物をロインロッカーに預けてウエットスーツに着替えていると10時半に。急いで海に一目散。

さすがはグレートバリアリーフ、浜辺の眺めは最高です。海底に広がる魚の大群にも期待が膨らみます。
しかし、いざ潜ってみると思いのほか魚がいませんでした。よく考えると遠浅の海なので、その少なさにも納得です。

ここまで来て魚を見ずに帰るわけにも行かないので更に沖の方まで泳ぐと、やっと青や緑の色鮮やかな魚が見えました。ただ、それもたまに見える程度です。
もっと遠くまで泳いでたくさん魚が見たい、という思いも虚しく、あっという間に船の出港時間が近づいてきました。泣く泣く海から上がり、服を着替えてフェリーへ。

結局海での滞在時間は1時間程でした。

確かに美しい魚は見られました。しかし、正直なところ、本気でシュノーケリングをしたいのであれば、1日プランを利用し海底の深い所での観察を推奨します。
一生に一度かもしれない、あなたのグレートバリアリーフでのシュノーケリング体験が素敵なものになりますように。


TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル