top_line

スイッチ版が配信停止中のARPG『ファイナルソード』開発元がYouTube配信についてのお願いを掲載

Game*Spark

スイッチ版が配信停止中のARPG『ファイナルソード』開発元がYouTube配信についてのお願いを掲載

HUP Gamesは、ニンテンドースイッチ版のリリース後に問題が発覚して販売を停止中のアクションRPG『ファイナルソード』のYouTube動画について、エンディング部分の非公開を求める文章を公式サイトに掲載しました。

本作は2019年にモバイル向けにリリースされ、7月2日にはニンテンドースイッチ版がリリースされたオープンワールドアクションRPG。ゲーム中で使用されているBGMに問題があるとしてニンテンドースイッチ版の配信が停止されていました。

上記の問題や独特の演出とゲーム性から話題となっていましたが、そんな本作のゲームプレイ動画をアップロードする際のお願いとして、「エンディング部分だけ完全に公開しないようにして頂けるとありがたいです。もちろんリアルタイム放送の時には問題ありません。」と掲載されています。また同社公式Twitterアカウントではあくまでお願いであり、「プレイ動画自体の制限」ではないと念を押しています。

私どもはお願いを差し上げたまで です。私どもはプレイ動画自体の制限をしておりません。 :)— HUP Games Inc. (@hup_inc) July 9, 2020
『ファイナルソード』はiOS/Android向けに配信中。同社公式サイトには問題となったBGMを差し替えるパッチが完了次第、ゲームの販売を再開すると記載されています。

TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル