top_line

障害を持つ二人の介護生活!シナリオ大賞佳作を受賞した幻の名作「二人ノ世界」

フィールドキャスター





第10回日本シナリオ大賞佳作を受賞した幻の名作『二人ノ世界』が、6年の歳月を経てついに、明日7月10日(金)よりイオンシネマにて劇場公開します。



全てを失った男と、その男を介護することになった目の見えない女との、二人の純愛物語。



主演を務めるのは、国内外の名だたる映画監督たちとキャリアを積んだ永瀬正敏。



本作の脚本に惚れ込んだ永瀬が、京都芸術大学の当時20代の新鋭制作チームに単身で飛び込み、体の自由がきかない主人公を、その表情だけで見事に怪演。



ヒロインに抜擢されたのは、映画『赤い玉、』(高橋伴明監督) での大胆演技で注目を集め、今や数々の監督、俳優が太鼓判をおす女優・土居志央梨。



盲目のヘルパーという難しい役柄を体当たりで演じ、観客の心を震わす演技をみせています。



あたりまえとは何か。 生きることとはなにか。むき出しで偽りのない、慈しみに満ちた男女の愛。



求め合う二人が行き着く世界は、不安や混乱が渦巻く今の世の中の希望の光となり、観るもの全ての心に深く刺さる作品になっています。



©︎2020『二人ノ世界』製作プロジェクト


TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル