top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

脱サラして芸能界入りした驚きの芸能人って…!?

JOOKEY

芸能界入りのきっかけは、オーディションやスカウトなど色々ですが、最初から芸能の世界を目指していた人ばかりでもなさそうです。今やスターになった芸能人の中には、サラリーマンやOLなど社会人として働いていたという人もいるようですよ。

 

■質問内容

芸能界に入る前に社会人を経験していたと聞いて驚く芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

1位:福山雅治 26.0%
2位:坂本昌行(V6) 17.0%
3位:井川遥 15.0%
4位:藤井フミヤ 14.0%
4位:Mr.マリック 14.0%
6位:石橋貴明 10.0%
6位:TERU 10.0%
8位:中川礼二(中川家) 9.0%
9位:竹内力 8.0%
9位:佐々木蔵之介 8.0%
9位:レイザーラモンHG 8.0%
9位:木梨憲武 8.0%

 

●1位は福山雅治

第1位は、俳優・シンガーソングライターとマルチな活動で活躍している福山雅治さんでした。結婚発表時には「ましゃロス」と呼ばれる社会現象まで起こすほどの人気者です。地元長崎の高校を卒業後5ヶ月間だけですが、会社勤めの経験があるそうです。18歳で東京に上京後はアルバイト生活をしながら、オーディションを受けて合格し芸能界入りしました。今年は福山さんにとってはデビュー30周年イヤーで3月にライブが予定されていたのですが、中止となってしまいました。でも、9月には長崎での野外ライブが、11月からはアリーナツアーが予定されているので楽しみに待ちましょう。

 

●2位はV6の坂本昌行

第2位には、ジャニーズアイドルV6のリーダー坂本昌行さんがランクインしました。高校生の時から芸能界を目指していた坂本さんは、色々な芸能事務所に履歴書を送ったそうですが、ジャニーズ事務所のオーディションに合格しました。しかし、デビューまでには長い時間がかかってしまったので、事務所を一度退所し1年弱の間、旅行代理店に務めていたそうです。でも、芸能人への夢を捨てきれず、復帰。その後少年隊の東山紀之さんの付き人を経験するという苦労人だったとは驚きです。

 

●3位は井川遥

第3位には、女優の井川遥さんがランクイン。暖かみのある雰囲気で癒し系と呼ばれる女優の代表的な存在の井川さんも、短大卒業後はOLとして会社勤めしていたそうです。しかし、半年で退社してモデルを始め、「東洋紡水着サマーキャンペーンガール」で芸能界デビューし、翌年には「アサヒビールイメージガール」にも選出され、グラビアアイドルとして人気を得ました。最近は、実生活同様にキレイなママとしてCMや雑誌に引っ張りだこです。

 

■社会人から芸能界入りしたタレントたち

ランキングに登場している有名芸能人たちは、やはり一般社会の枠で生きていくには、惜しい才能があったのでしょうね。社会で働きながら、自らオーディションに挑むには、安定した生活を捨てるというかなりの勇気と努力があったのでしょう。その後の成功もうなづけますね。

 

HORANE調べ 2020年6月 調査対象:10~40代の男女

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル