top_line

キンタロー。怒号飛び交い警察出動するほどのトラブル巻き込まれ辟易

ニュースサイトしらべぇ

お笑い芸人のキンタロー。が7日、警察が出動するほどの喧嘩騒動を目の当たりしたことをブログで報告。

家族で楽しむはずだった七夕の予定が大きく狂ったことを吐露している。


■怒号飛び交う現場

「私の引きの強さ」というタイトルでこの日ブログを更新したキンタロー。

まだ5ヵ月の一人娘を連れ家族で予約したという「とある場所」に向かったところ、店の前で男性2人が思いっきり喧嘩している最中だったという。

「その2人がいっこうに喧嘩をやめずおさまるのをまっていましたが全然やまなくて、おまわりさんもきだして、それでもやめず…」と、怒号が響きわたる緊迫感溢れる現場の状況を説明しつつ、トラブルを避けるために自宅に戻ったことを報告した。


関連記事:キンタロー。約30年前の親子ショットを披露 「激似すぎ!」と反響相次ぐ

■ついてないエピソード

過去のブログでキンタロー。は、トラブル遭遇率が異常に高いことを吐露している。

2019年12月29日の投稿では、最近の不運エピソードとして「テイクアウトで注文したオーダーが一切通っておらず、寒い屋外で20分待機していた」「お気に入りのハンドクリームがそれだけ完売」「家具を組み立てていたら、最後の最後で部品不良が発覚した」などを一気に列挙していた。

■風水診断では「ワーストの家」

極め付けは、新婚旅行として行ったオーストラリアでカフェラテを飲んでいたら、ゴキブリが入っていたエピソードで、厄年でもこんなにないんじゃないかというレベルである。

ちなみにこの投稿では、『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演した際、風水特集で自宅を見てもらったことをつづっており、診断の結果「1番最悪のワーストの家に選ばれました」とのこと…。


■ファンからは慰めの声も

今回の投稿には「喧嘩の巻き添いにならなかった事をヨシ!としましょう」「引きは賢明だったと思います!」とキンタロー。の判断を称賛する声が寄せられている。

また「お楽しみが先延ばしになったけど又行くべし」「リベンジしてくださいっ!」と慰める声や、「そんな今こそ宝くじを買うべきです!」とその“引きの強さ”を生かすべきとアドバイスする声もあった。

(文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル