top_line

「PS5」即購入派は43.1%、最も期待する点は「高画質、映像美」─購入意欲や注目点など、読者の意見を一挙公開【アンケート】

インサイド

「PS5」即購入派は43.1%、最も期待する点は「高画質、映像美」─購入意欲や注目点など、読者の意見を一挙公開【アンケート】

次世代の新たなゲーム体験を提供してくれるハードとして、多くのゲームファンから注目を集めている「PlayStation 5」(以下、PS5)。その外観が先月お披露目を迎えたほか、リリースタイトルの一部も明らかになるなど、刺激的な発表が行われました。

発売日はまだ決定していませんが、今年の年末商戦にリリースされる見通しのPS5。順当にいけば半年以内に市場へ出回り、PS5を楽しむ方々で溢れることでしょう。

評判を聞くまで様子見の構えに入った方もいれば、先日行われた映像イベントをきっかけに購入を決めた方もおり、現段階でもPS5に対する反応は様々。そして、他の方の意見を参考にしたい人も少なくないでしょう。

そこで今回は、PS5に向けた「購入意欲」や「期待している点」について訊ねたアンケートの結果を発表させていただきます。まだ全容が明らかとなっていないPS5に対して、インサイド読者の方々はどのような購入傾向を見せるのか。また、PS5に最も期待している部分はどこなのか。その結果を、じっくりとご覧ください。

<Font Size="3">【関連記事】</Font>
発表されたPS5ソフトの映像をまとめてお届け─『Horizon』や『バイオ』の最新作など、気になる作品の映像に即アクセス
「即購入」の声が4割超えで最多! 「見送り」は13%に

PS5の購入意欲については、540件の回答をいただきました。その中で最も多かったのは、「発売日に即ゲット」と答えた声で、割合としては43.1%を占めています。ある程度の情報が出ているとはいえ、価格などはまだ明かされていませんが、この段階でも全体の4割を超える方々がはっきりと購入意欲を示す結果となりました。

続いて多かったのは、「発売後の評判が良ければ購入予定」に回答した方々で、割合は24.8%。約1/4の回答者が、更なる判断材料を求めるスタンスで発売日を待つ模様です。購入者の反応次第で見送る方もいるかと思いますが、第1位と合わせると約2/3の方々が、購入について一考する傾向が浮かび上がってきました。

そして「購入するかどうか保留中」が18.3%で、第3位に着地。。理由はそれぞれかと思いますが、価格なりソフトラインナップなりで、まだ決め手に欠けているのかもしれません。

また最も少なかったのは、「現時点では見送り」を選んだ方々で、割合は13%(無回答 0.7%)。今後の新情報次第で、この割合が変動するのか否か。その推移も気になるところです。

<Font Size="3">【「PS5の購入意欲について」結果発表】</Font>
■第1位:「発売日に即ゲット」(43.1%)
■第2位:「発売後の評判が良ければ購入予定」(24.8%)
■第3位:「購入するかどうか保留中」(18.3%)
■第4位:「現時点では見送り」(13%)

<cms-pagelink data-text="「ロード時間」「映像美」「互換性」などに期待が集まる" data-page="2" data-class="center"></cms-pagelink>

PS5に最も期待しているのは、画質や映像などのグラフィック面

購入意欲については選択制でしたが、「PS5に最も期待する点」へのご意見は自由記入形式で募集し、380件の回答が寄せられました。いただいたコメントの内容は多岐に渡っているため、その中でも特に多かった上位5位の意見を中心にお届けします。

期待する点で最も多かったのは、「高画質、映像美」への声。「綺麗さ」「映像クオリティ」「リアルさ」「リッチな体験」など、こだわる点はそれぞれですが、総じてグラフィックへの期待が数多く到着。票数としては86票を獲得し、全体の1/4弱を占めています。グラフィック面の更なる進化に、大きな関心が集まりました。


次いで多かった意見は、「互換性」に関するものでした。最新のゲームも気になりますが、手元にあるソフトを現役で遊べる環境があるかどうかも、ゲームファンが注視しているポイントのひとつ。今回のアンケートでも65票を集めており、こちらの支持もかなり厚めです。

なお、PS4ソフトを対象とした互換性については既に動きが見えており、現時点でも一定の対応が見込まれています。かといって、全PS4タイトルが正式対応となるかどうかはまだ未定。だからこそ、PS4との互換性に期待する声が多いのも頷けます。

また、「PS3以前のソフトの動作」「過去のPSシリーズで発売された作品も遊べると嬉しいです」など、初代PS~PS3ソフトとの互換性を要望する声も多数届きました。リメイクやアーカイブス版といった形で、後のハードに展開したソフトも多数ありますが、その一方で再登場の見込みが薄いタイトルがあるのもまた事実。実現の可能性は未知数ですが、初代PS~PS3ソフトを「最新の環境=PS5」で遊べたら嬉しいというのも、紛れもない本音でしょう。


そして3番目に多かった意見は、「ロード時間」について。PS5は高速SSDを採用しており、ゲームに付きものだった“読み込み時間”の短縮にも大きな期待が集まっています。今回のアンケートでは39票を得ており、快適なゲームライフを重視する傾向も、決して小さくありません。

続いては、「ゲームソフトへの期待」が25票を集めました。「ソフトの充実」「定番タイトルがあること」「AAA作品」など、特に注目するポイントはそれぞれながらも、PS5ソフトの充実ぶりや内容への関心が大きいようです。


そして上位5位に滑り込んだのは、16票を獲得した「新しいゲーム体験」。こちらには、「ただのスペックアップではない、斬新で豊かなユーザー体験」「従来では考えられないレベルの映像体験」「新しいテクノロジー ソフトウェア」といったコメントが寄せられています。新たなハードだけに、延長上の発展だけでなく、新たな段階へとステップアップした体験にも期待が集まります。


同じく16票で同率5位を飾ったのは、「価格」でした。まだスペックの全容が出ていないため、具体的な要望を出しにくい時期でもありますが、中には「4万5000円以内」とはっきり数字を出した方も。性能はできるだけ高く、しかし手頃な値段で、というのがゲームファンの率直な心境でしょう。PS4は39,980円でスタートしましたが、果たしてPS5はどうなるのか。今後の発表が待ち遠しいばかりです。

<Font Size="3">【「PS5に一番期待しているのは?」結果発表】</Font>
■第1位:「高画質、映像美」(86票)
■第2位:「互換性」(65票)
■第3位:「ロード時間」(39票)
■第4位:「ゲームソフトへの期待」(15票)
■第5位:「新しいゲーム体験」(16票)
■第5位:「価格」(16票)

ベスト5は以上となりますが、「性能」(12票)など、様々な点に期待する意見が届いています。9票を獲得した「VR」では、PSVRの新型を望むコメントも複数ありました。また、同じく9票で「処理速度」を推す声も。FPSの向上にも期待が集まることでしょう。一部ではありますが、この他に寄せられた読者コメントを紹介し、アンケート結果の締めくくりとさせていただきます。

<Font Size="3">【読者コメント(一部)】</Font>
・PS3時代のプレイステーションホームが復活してくれることを期待している
・あらゆるゲームが遊びやすいハードになっていてほしい
・白と黒じゃなくてオール黒が出たら買う
・好きなシリーズの新ナンバリング
・本体の起動速度とホーム画面のレスポンス
・静音性
・発熱の少なさ
・FPSの向上
・トリガーにかかるリアルな負荷
・PS4より高スペックで誰でも扱いやすいようになってたらいいな~と思います
・ceroの規制とは別に規制をしないこと
・操作性の快適さとシェア機能の向上(配信の画質up)
・未来を見せて欲しい

TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル