top_line

東京ヴェルディ、リモートトレーニングサービスを共同開発。アプリでサッカー練習を支援

フットボールチャンネル

東京ヴェルディ、リモートトレーニングサービスを共同開発。アプリでサッカー練習を支援

 東京ヴェルディは6日、ClipLine株式会社およびコーポレートパートナーであるスカイライトコンサルティング株式会社との共同事業によるリモートトレーニングサービス「チャレンジクリップ・プログラム」のトライアル運用を開始したことを発表した。

「チャレンジクリップ・プログラム」はビデオクリップを用いたサッカーの自主トレーニング用サービス。端末にダウンロードしたアプリを用いることで、個人での効果的なトレーニングを支援することを目的としている。

 アプリ内の「お手本動画」には、女子チームである日テレ・東京ヴェルディベレーザの中里優、村松智子、清水梨紗、長谷川唯、三浦成美の5選手が出演。レベル別やテクニック別の模範が示されるほか、利用者が自身を撮影した動画との比較による確認を行うことや、その動画をアップロードすることでベレーザ選手からのフィードバックコメントを受けることも可能だという。

 本格サービス開始に向けたトライアルとして、まずは小学1年生から4年生までの東京ヴェルディサッカースクール生を対象として6日からアプリの無料版を提供することも発表されている。トライアル実施を通してさらなるサービス品質の向上を図っていくとのことだ。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル