top_line

King & Prince岸優太、5人の共通点は“笑顔”「ポジティブさやかわいさを届けられると確信」

テレビドガッチ


8月22日(土)、23日(日)に放送される『24時間テレビ43』(日本テレビ系)の制作発表会⾒が7月6日、都内にて開催され、メインパーソナリティーを務めるV6・井ノ原快彦、NEWS・増田貴久、Kis-My-Ft2・北山宏光、ジャニーズWEST・重岡大毅、King & Prince・岸優太、番組サポーターの徳光和夫、総合司会の羽鳥慎一、水卜麻美が出席した。

メインパーソナリティーを務めるのは、2015年に続き3回目となる井ノ原。今年44歳になるが、『24時間テレビ』について「面白いことに年代によって見方が変わる」と言い、「40代になると、ただただ頑張っている人を見てると泣けてくるし、応援したくなる」とニッコリ。

今回、グループの垣根を越えて世代の違う5人が集まったが、「20代、30代、40代、それぞれのリアルな気持ちでぶつかっていけたら。きれいごとなしでしゃべってくれそうなメンバー。楽しんでいきたい」と期待している様子。

4年ぶり3回目のメインパーソナリティーとなる増田は、「いつもと違う形になると思う。皆さんと一緒にこれから何ができるのか、どんどん探していきたい。動き出すきっかけなる番組にできたら。一生懸命頑張ります」と意気込んだ。

一方、北山、重岡、岸は初のメインパーソナリティーに。「うれしい」と喜んだ北山は「テーマは『動く』。一人だけだと動けない。みんなで動くピースの一つになれば」と言い、「エンターテインメントの力を信じて、自分なりに今できることを安全に取り組んでいきたい」と宣言。

重岡は「ジャニーズファミリーのチーム感や絆を強く感じている。井ノ原キャプテンがチームをうまくまとめてくれると思うので、僕も何か力になれるよう工夫して動きたい」と語り、最年少の岸は「勉強させていただく思いです。King & Princeの選抜として出てるので、グループに還元できるよう、いろんなことを学んで人間としても成長できるよう頑張りたい」と凛々しい表情で誓った。

5人で初めて集まったのは数日前だったそうで、井ノ原は「だいたいグループで出させていただくことが多くて関係性ができあがっているけど、今回は自己紹介から始めて、連絡先を交換しました」と苦笑いし、「この時期だから飲みいけないので、とにかく電話やメールでコミュニケーションをとるようにしています」と爽やかな笑み。

北山も今回の5人について「本当に未知数ですよね」というも、「逆を返せば無限の可能性がある。歯車があったらものすごいことになるかも」と期待を。

そんな中、岸は5人の「共通点を見つけた」と言い、「後輩の僕が言うのも失礼になるかもだけど、皆さん笑顔がかわいくて」と告白。4人が爆笑するなか、岸は「映像越しに、ポジティブさやかわいさを届けられると確信しました」としみじみ。重岡から「岸くんもかわいい」と声を掛けられると、「僕も含めてです」と即答し、4人を和ませていた。

今回は、東京・両国国技館にて無観客で開催。チャリTシャツのデザインは、世界が注目する現代アーティストの小松美羽が担当する。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル