top_line

理解してあげる!「忙しい男性」と上手に付き合うコツ

愛カツ

仕事で忙しい毎日を送っている男性とは、なかなか会う時間を持てないもの。

でも、それに対して不満を漏らしてばかりいたら、男性からは鬱陶しく思われてしまうでしょう。

そこで今回は、「忙しい男性」と上手に付き合うコツを紹介します。

「臨機応変」に対応する

「約束をしても急に行けなくなってしまうことがある。そういうのをわかってくれる子には好感を持ちます。埋め合わせしなきゃという気持ちにもなりますしね」(30歳/男性/建築関係)

忙しい男性は、会う約束をしていても、急に大事な用件が入ってしまい、会えなくなったり時間を変更したりするケースも多いです。

また逆に、急にちょっとだけ時間が空いて、会えるようになったりする場合だってあるかも。

こんな時は、いちいち怒ったりせずに臨機応変に対応してくれる女性だと、とてもあり難く感じ、次からも声をかけやすくなります。

「ひとりの時間」を満喫する

「忙しくて会えないときに、ジッと待っていられると、なんか申し訳ない気持ちになります。ひとりでもちゃんと友達とかと楽しんでいてほしい」(33歳/男性/自営業)

好きな男性になかなか会えないときに、悶々とした思いを抱えたまま、ただ男性のことを待ち続けるのでは、精神衛生上よくありません。

待たれている男性も、かなりのプレッシャーを感じるので、仕事にも打ち込みにくくなるもの。

会えないときは気持ちを切り替えて、ひとりの時間を満喫しましょう。その方がお互いにわだかまりを抱えずに済むので、関係性を壊してしまう心配もなくなりますよ。

余計な「疑い」は持たない

「本当に仕事で会えないのに、浮気を疑われたりすると、かなり腹が立ちますね。ただでさえ忙しさでイライラしているのに…」(27歳/男性/マスコミ)

なかなか会えないときには、不安が大きくなるので、なんとなく疑いの思いが芽生えたりもするかもしれません。

でも、実際に仕事で忙しくしている男性からすると、その疑いにはイラ立ちが募りますし、「信用されていないんだな」と悲しい気持ちに。

証拠もないまま、頭ごなしに疑うことはせず、まずは信用から入りましょう。

疑ってばかりだと、男性もあなたのことを信用してくれなくなりますよ。

「会えたとき」は思いきり楽しむ

「久しぶりに会えたときに、すごくうれしそうにしてくれると、愛情を感じる。もっと時間作って会ってあげなきゃってしみじみと思いますね」(31歳/男性/カメラマン)

なかなか会えない期間が続いて、やっと会えたときには、そのうれしさはとても大きなものでしょう。

その気持ちをちゃんと表現してあげると、男性は「かわいらしいな」とキュンとなるはず。

自分との時間を思いきり楽しんでくれている姿を見たら、「忙しくても会いたい」という思いが、きっと男性の中にも出てきますよ。

おわりに

忙しさに理解を示してあげることはとても大切です。

そういう女性のことは、男性も大事にしようと思うし、ちゃんとわかり合える大切な人だとも感じるはずですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル