ももクロが挑む伝統の「MTV Unplugged」、高城れに「ちょっぴり大人な私達を届けられるように」と意気込み
ももクロが挑む伝統の「MTV Unplugged」、高城れに「ちょっぴり大人な私達を届けられるように」と意気込み
BSスカパー!では特別番組の放送も決定!11月7日(火)グループゆかりの会場・東京キネマ倶楽部にて収録、今夜より観覧応募受付
バイアコム・ネットワークス・ジャパン株式会社が運営する世界最大級のユース向け音楽&エンターテインメント・チャンネル「MTV」と、スカパーJSAT株式会社は、MTV伝統のアコースティックライブ「MTV Unplugged」最新作の出演アーティストに、ももいろクローバーZを迎え11月7日(火)に4K収録を実施、「MTV」※及びスカパー!の4K専門チャンネル「スカパー! 4K総合」にて2018年1月に放送することを決定しました(※MTVではHD画質でのオンエア)。世界中のトップアーティストが出演し、独創的で個性あふれるアコースティックライブの源流としてその歴史を刻んできた「MTV Unplugged」。日本制作としては、2001年の宇多田ヒカルから今年5月収録のKinKi Kidsまで、総勢32組のアーティストが登場し、いつものライブとは一味違うパフォーマンスを披露してきました。今回この伝統のステージに立つのは、百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、有安杏果、高城れにの5人によるアイドルグループ、ももいろクローバーZです。2010年のメジャーデビュー以来、着実に実績を積み重ね、今や日本を代表するグループとなった彼女たち。年間の優れたミュージックビデオを発表するアワード「MTV VMAJ 2017」では「最優秀邦楽グループビデオ賞」を受賞しており、音楽シーンにおいて唯一無二の存在感を放っています。圧倒的な動員力を誇り、これまで数多くのスタジアムを熱狂の渦に巻き込んできた彼女たちが、Unpluggedのステージでどのような世界を見せてくれるのか、注目が集まります。メンバーの高城れには、このたびの出演について以下のようにコメントしています。 「ももクロがMTV Unpluggedにキター! 本当に光栄です。ありがとうございます。めちゃめちゃ緊張します!! でも選ばれしものとして、胸張ってライブに挑みたいと思います! Zの名にかけて、ももいろクローバーZ、全力で楽しんで、全力で歌って、ちょっぴり大人な私達を届けられるように頑張ります!」 この貴重なライブの収録は、東京キネマ倶楽部にて行われます。本会場は、2011年の早見あかり脱退翌日から1週間にわたり、メンバーが各界からのゲストと共にトーク&ライブを繰り広げた「試練の七番勝負」の舞台でもあります。グループ第二章の幕開けとなったゆかりの会場で、5人が新境地となるライブに臨みます。 ライブの模様は4K収録し、2018年1月に「MTV」及び「スカパー! 4K総合」で放送します。また、ライブ放送前には、特別番組「MTV Unplugged: Momoiro Clover Z 事前特別番組(仮)」を「BSスカパー!」で放送予定です。MTVでは、この一夜限りの貴重なライブに参加できるキャンペーンを実施中です。また、4K放送を記念して、スカパー! ワクワクプレゼントサイト( https://my.skyperfectv.co.jp/present )で、MTVを視聴できる加入者100名様をご招待します。 ◆MTV Unpluggedとは 「MTV Unplugged」は、“プラグを抜いた”の意の通り、アコースティックな手法とオーディエンスとの親密な距離にこだわり、独特の緊張感と一体感に包まれたライブ空間を実現する、MTVが誇る大人気企画です。1989年にニューヨークで初めて実施されて以来、エリック・クラプトンやマライア・キャリー、オアシスといった音楽界のスーパースターから、アデル、ケイティ・ペリー、アダム・ランバートらポップシーンの実力派まで、100組を超えるアーティストが出演し、音楽ファンのみならず、アーティストや音楽業界全体に熱烈な「Unplugged」ファンを生み出してきました。日本制作ではこれまで宇多田ヒカル、平井堅、矢井田瞳、布袋寅泰、KREVA、長瀬智也、絢香、Salyu、加藤ミリヤ、キヨサク、BENI、PUSHIM、CNBLUE、clammbon、MONKEY MAJIK、青山テルマ、JUJU、9mm Parabellum Bullet、福原美穂、WEAVER、井手綾香、Chara、the HIATUS、西野カナ、FTISLAND、長渕剛、中島美嘉、VAMPS、高橋優、水樹奈々、木村カエラ、KinKi Kidsが出演しています。 ◆MTV公式サイト http://www.mtvjapan.com
(更新日:2017年10月13日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(芸能)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME