top_line

一番泣けるアニメといえば?20年版 3位「BANANA FISH」「あの花」、2位「CLANNAD」、1位は…

アニメ!アニメ!

一番泣けるアニメといえば?20年版 3位「BANANA FISH」「あの花」、2位「CLANNAD」、1位は…

7月3日はなみだの日。

「7(な)、3(み)」の語呂合わせで、ドライアイ研究会によって制定された記念日です。

アニメファンであれば好きな作品を見て、思わず泣いてしまったことがある人もいると思います。物語が大団円を迎えて感動の涙を流したり、好きな登場人物が死んでしまって悲哀の涙を流したりと、その理由もさまざまでしょう。

そこでアニメ!アニメ!では「一番泣けるアニメといえば?」と題した読者アンケートを2年ぶりに実施しました。6月19日から6月26日までのアンケート期間中に304人から回答を得ました。
男女比は男性約30パーセント、女性約70パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約50パーセント、20代が約30パーセントと若年層が中心でした。

■トップは『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』 新作アニメも上位にランクイン!
第1位
1位は『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』。支持率は約10パーセントでした。



本作は感情を持たない主人公・ヴァイオレットが手紙の代筆業に就くストーリー。「愛を知らなかったヴァイオレットが、出会う人それぞれの愛の形を手紙にすることで愛を知っていく。その過程で涙が止まらなくなる」や「一つ一つのエピソードにドラマがあり、主人公やその周りの人々の感情の描写が丁寧なところが好きです」と、少しずつ変わっていく主人公や、周囲の仲間たちの優しさに心を打たれたというファンが多かったです。

アニメ!アニメ!の読者の中では、とりわけ第10話「愛する人は ずっと見守っている」が人気。「家族のつながりが美しく描かれていて、今でも印象に残っています」と母と娘のエピソードに涙してしまったという声が届きました。


第2位
2位は『CLANNAD』。支持率は約6パーセントでした。



こちらはゲームブランド・Keyの恋愛アドベンチャーが原作。東映アニメーションによる映画と、京都アニメーションによるTVシリーズが制作されたタイトルです。
読者からは「家族の大切さ、当たり前のことが当たり前にできる日々のありがたさがわかる、大好きな作品です!」や「すべてを観たあとは、オープニングを見直しただけで泣けてしまう」といったコメントが寄せられています。

第3位
3位は『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』と『BANANA FISH』が同票した。
『あの花』には「友達の大切さや本音のぶつかり合いなど、とても心に響く作品でした」や「“めんま、みーつけた!”のかくれんぼのシーンは本当に泣ける」、「最終回で号泣してしまいました」。



『BANANA FISH』には「どんな逆境にも負けず自由を求め戦い続ける主人公の生き様は涙なしでは見られないから」や「原作を再現した美しいラストは観終わった後も数日間引きずってしまうほどでした」と、どちらも最終回が感動的だという意見が多かったです。

■そのほかのコメントを紹介!!
『Angel Beats!』には「登場人物の過去のエピソードや最後の卒業シーンが本当に切なくて印象に残っています」。
『鬼滅の刃』には「炭治郎と禰豆子の兄妹の絆にぐっときます。19話で挿入歌『竈門炭治郎のうた』が流れたときは涙が出ました」。



『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』には「劇場版がとくに好きです。テレビでは明かされなかった秘密がわかり、キャラクターの気持ちがすごく伝わる作品で、映画館では涙が止まらなかった」。
『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』には「ラストのバーニィがアルに送ったメッセージは何回聴いても泣けてしまいます」と「ガンダム」シリーズにも投票がありました。



2020年版の結果では『BANANA FISH』や『鬼滅の刃』、『青春ブタ野郎』など前回のアンケート以降に放送された新作アニメにも多くの票が寄せられました。『銀魂』や『おそ松さん』など、コメディ作品も上位にランクイン。不意打ちのように挟まる泣けるエピソードがファンの心を鷲掴みにしています。


■ランキングトップ10
[一番泣けるアニメといえば? 2020年版]
1位 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』
2位 『CLANNAD』
3位 『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』
3位 『BANANA FISH』
5位 『暗殺教室』
6位 『銀魂』
7位 『鬼滅の刃』
7位 『四月は君の嘘』
9位 『おそ松さん』
9位 『Angel Beats!』

(回答期間:2020年6月19日~6月26日)



※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。


■ランキングトップ20
[一番泣けるアニメといえば? 2020年版]
1位 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』
2位 『CLANNAD』
3位 『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』
3位 『BANANA FISH』
5位 『暗殺教室』
6位 『銀魂』
7位 『鬼滅の刃』
7位 『四月は君の嘘』
9位 『おそ松さん』
9位 『Angel Beats!』
11位 『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』
11位 『夏目友人帳』
13位 『Hybrid Child』
13位 『ワンピース』
15位 『宇宙よりも遠い場所』
15位 『NARUTO -ナルト-』
15位 『薄桜鬼』
15位 『フルーツバスケット』
19位 『ギヴン』
19位 『Coo 遠い海から来たクー』
19位 『コードギアス 反逆のルルーシュ』
19位 『魔法少女まどか☆マギカ』
19位 『名探偵コナン』
19位 『Re:ゼロから始める異世界生活』

(回答期間:2020年6月19日~6月26日)


TOPICS

ランキング(アニメ)

ジャンル