top_line

俳優ハ・ジョンウの”いとこ甥”ムン・ユガン、OCNオリジナルドラマ「ミッシング:彼らがいた」にキャスティング

ワウコリア


韓国俳優ハ・ジョンウの”いとこ甥”として知られる新人ムン・ユガンが、OCNオリジナルドラマ「ミッシング:彼らがいた」にキャスティングされた。

3日所属事務所は「俳優ムン・ユガンがドラマ『ミッシング:彼らがいた』にキム・ナムグク役で出演する」と明らかにした。

来る8月に初放送されるOCNオリジナルドラマ「ミッシング:彼らがいた」は、失踪した死者の魂が集まる村を背景に、消えた遺体を探し事件の背後にある真実を暴いていくミステリー追跡ファンタジー。

劇中、ムン・ユガンが演じるキム・ナムグクは、キム・ウク(コ・ス扮)と義兄弟のような間柄。保育園でキム・ウクと幼少期を共に過ごし、現在は質屋を運営しながらイ・ジョンア(アン・ソヒ扮)と共にキム・ウクの仕事を手伝っている。特に、ある事件によってストーリーに”重要な鍵”となるキャラクターで、ストーリーの没入度を高める予定だ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル