top_line

「彼に愛されているか分からない…」と感じる瞬間4つ

Googirl



私が好きだと思うのと同じ熱量で彼にも好きだと思ってほしい! そう願うのはそれだけ彼のことが好きだからですよね。しかし、人によって愛情表現が異なるせいか「彼に愛されていないような気がする」と思ってしまうときってありませんか?
今回は、「彼から愛されている自信がない」と嘆く女性たちがどんなときにそう感じるのか伺ってみました。

彼に愛されていない気がするとき

「好きだよ」と言ってくれない

「こっちが好きだよって言うと『ありがとう』とか『知ってる』って言うんですけど、向こうから好きって言ってくれないんです。『私のこと好き?』って聞くのが怖くて彼が言ってくれるのを待っているんですけど、なかなか……。本当に愛されているのかなって不安になる」(30歳/事務/女性)

▽ 「付き合っているんだから好きなのは当たり前」という考えを持つ男性は、言葉にすると軽く聞こえるから特別なときにしか好きと言いたくないと思っている可能性があります。
言葉にするのが恥ずかしいというかたもいますし、彼の態度や行動で愛を感じられるようになるといいのですが、やっぱり分かりやすく愛情を感じたいですよね。

自分から連絡してこない

「おはようもお疲れもおすやみも、全部私から送ります。それが当たり前になってきているので最近は別にいいかなって思うんですけど、デートの約束も私から。私が連絡しなかったら一生デートできないんじゃないの? ってくらい彼から連絡がきません」(28歳/福祉職員/女性)

▽ きっと彼は彼女に甘えているんですね。「自分が連絡をしなくても向こうからくるからいいや」と思っているのでしょう。一見投げやりに見えますがこれは甘えです。あなたから連絡をしなくなればきっと焦って連絡をくれるはず。

デートの場所がいつも同じ

「いつもおうちデートか近所のショッピングモール。行くところが固定されています。たまには王道のデートスポットに行きたいし遠出もしたい。私のことがあまり好きじゃないから、デートの場所を考えるのが面倒なのかなって思ってしまいます」(29歳/飲食業/女性)

▽ いつもと同じデート場所は安心しますし、彼女とよく行く場所というのは愛着がわくもの。彼は変化より安定を求めるタイプなのかもしれません。たまには違うところへ行きたいと提案してみてはいかがでしょうか? 意外とノリノリでこたえてくれるかもしれませんよ!

プレゼントの選びかたが雑



「クリスマスや誕生日のプレゼントがだんだん雑になってきました。最初はちゃんとしたところでアクセサリーを買ってくれたりバッグをプレゼントしてくれていたんですが、最近では『欲しがっていたし誕生日プレゼントはこれでいい?』って目の前で買われて包装なしのことも。
全然プレゼント感がないし、誕生日とかってもっと大切にしたい日なのになと思います」(32歳/出版会社/女性)

▽ 長く付き合っているとネタ切れになってきますよね。初めの頃は彼女に喜んでもらいたくて内緒でプレゼントを用意して事前にリサーチもしますが、一緒に見て回ったほうが欲しいものがダイレクトに分かって楽だということに気づいてしまうのかも。
女性のほうがプレゼントを重要視する傾向にあるので、もっと大切にしたいということを伝えてみるといいかもしれません。

まとめ

「彼の愛情表現の仕方は自分と違う」と理解して付き合っていくことで、今まで苦しいと思っていたことも少しずつ変わってくるかもしれません。
それでもつらいときは、彼に伝えましょう。具体的にどうしてほしいのか伝えることで、彼も改善してくれるはず。お互いが無理のない範囲で愛情を深めていけたらいいですよね。

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル