top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

声優の水島裕氏も実践! 声のエキスパート 渡邉雄介氏の『声筋のすごい力』をご紹介!

教えて!gooウォッチ

最近、つまずくことが増えてませんか?さらに、“なにもない”ところでつまずいた経験がありませんか?もしくは、のどがムセたり、声がかすれたりしていませんか?

結論から言うと、この問いにひとつでも「はい」と答えた人は、声筋(のど)が相当衰えている可能性が大。今すぐに対応が必要です。のどの役割とは、きれいな声や歌い声を出すだけではありません。


一見無関係なようですが、声筋(のど)は「呼吸」や「食事」だけでなく、「力を入れる」「踏ん張る」という役割を持っているのです。


つまずくことが増えた高齢者は、同時に声がかすれたり、昔と比べて声が老けているという特徴があります。逆に言うと、スタスタと歩いている高齢者は総じて声にハリがあります。
これは偶然の一致ではありません。のどが丈夫であれば「誤嚥」や「転倒」といった寝たきりや介護を招くリスクを遠ざけることができるのです。

こう衝撃の事実を教えてくれるのは、国際医療福祉大学医学部教授・山王病院東京ボイスセンター長の渡邊雄介医師。『ガッテン!』(NHK)、『世界一受けたい授業』 (日本テレビ)、『ゲンキの時間』(TBS)、『大下容子ワイド! スクランブル』(テレビ朝日)といった多くのテレビ番組に出演し、わかりやすく丁寧な解説と、患者の悩みに応える実践的なエクササイズの紹介が好評を博している。

来たる人生100年時代、なるべく健康寿命を延ばすためには、声筋(のど)を鍛えることが一番大事。
とはいえ、難しいトレーニングは必要ありません。お風呂で昭和歌謡を歌ったり、「の~♪」と発声したり、ストローで「フー」と吹いたりするだけで、声筋はみるみるよみがえります。今からでも遅くありません。
のどを鍛えて、人生の後半戦をイキイキと送りましょう。


【著書:渡邊雄介氏からのコメント】
「ステイホーム等で喋る機会を失うと、喉の筋肉(声筋)が衰え、誤飲性肺炎や下半身の衰え、また様々な弊害が起こります。そこで、一人朗読やペットボトル・リハビリなどを行なって、声筋を守ろうという趣旨の本になっております」

【この本の見どころ・書こうと思ったきっかけ】
1、医師の中でも耳鼻咽喉科医は1万1千人程度しかおらず、その中でも声を専門にする医師は全国で1000人も満たない。声、のどに困っている患者さまはとても多くいるが、一人で診察可能な人数は限られているため、のどや声に悩んでおられる方々に病院に受診される前に本を読んでいただくことによってその悩みを解消してもらいたかった。

2、著者は父親が関西で今でも放送されている深夜ラジオ番組MBSヤングタウンの生みの親「おおなべさん」で、自宅に当時のパーソナリティ(桂文枝、明石家さんま、笑福亭鶴瓶、谷村新司など)が打ち合わせをしにくるというとても特殊な家庭環境で育っており、それらの芸能の方々の【のどを守りたい】という所から医師を目指している。

3、著書は新型コロナウイルスで自宅にいることが多く会話が通常より低下している状況の中、のどや声の機能低下が発生している。のどや声に悩んでおられる方々はもちろん、60歳以上など加齢などで声に衰えを感じている方々まで読んでもらいたい。声筋(のど)を鍛えることで声のみならず、生命維持力もアップが期待できる。

4、この本では病院などに行かず、自分だけでできるエクササイズ、リハビリなども収載されており有用です。



【著者プロフィール】
Yusuke Watanabe
渡邊 雄介(わたなべ・ゆうすけ)
専門分野:耳鼻咽喉科(喉頭疾患、音声障害、歌声の治療、音声外科)
国際医療福祉大学東京ボイスセンター センター長
国際医療福祉大学 医学部教授 

耳鼻咽喉科学の中でも音声言語医学を専門とする。声帯にできものができる声帯ポリーブや声帯結節から、声帯の形に異常を認めないにもかかわらず音声障害になる機能性音声障害といわれる病気まで、あらゆる声の障害に対して手術および切らずに治す音声治療までを駆使した幅広い診療を行っている。かかりつけにしている音楽家も多く、プロに起こる音声障害の特殊性をよく理解し、芸術的なセンスも加えてよいパフォーマンスができるように努めている。また、がんやその治療により起こる声帯麻痺(反回神経麻痺)などの音声障害や、飲み込みの障害(嚥下障害)に対しても外科治療やリハビリテーションを行う、音声のエキスパートである。

経歴
1990年神戸大学卒
元日本大学芸術学部非常勤講師(音声学)
東北大学医学部非常勤講師
山形大学医学部臨床教授
元日本大学藝術学部 非常勤講師

専門医等
日本耳鼻咽喉科学会認定耳鼻咽喉科専門医 日本気管食道科学会認定気管食道科専門医


【推薦の言葉】
梅沢富美男(役者・歌手)
「のどを大切にすることが、日本人の健康長寿を延ばす鍵になると確信しました」

●梅沢富美男プロフィール
大衆演劇・「梅沢武生劇団」の一座のスターで、女形で話題となり「下町の玉三郎」と呼ばれる。父(故 梅沢清)は大衆演劇(剣劇)一座の座長で、戦前・戦後まもなくの大衆演劇隆盛期の大スタ-で、浅草「常盤座」等の劇場を超満員にした程の花形役者であった。母(故 竹沢籠千代)は娘歌舞伎出身。武生は兄。梅沢武生劇団は、歌舞伎演目のパロディ-芝居、ミュ-ジカル仕立てのショ-、レビュ-を得意とする。(これらに梅沢富美男の歌謡ショ-を織りまぜた3部構成で舞台が行われている)梅沢富美男の役どころは二枚目から三枚目、艶やかな女形姿にての舞踊までと幅広くこなしている。最近ではテレビ出演も精力的で、子供から大人までの幅広い年齢層からの支持を受けている。今作品「白神恋唄」は梅沢富美男劇団旗揚げ記念盤となる。

水島裕(声優・タレント)
「【声筋】が弱ると誤嚥性肺炎になる危険性があるなんて、知りませんでした。僕も【アフター・コロナ】のためにも、ペットボトル・リハビリをやっています」

●水島裕プロフィール
声優、タレント、プロデューサーとしてマルチな活動を展開。日本民間放送連盟賞(ラジオ・CM部門)や日本アニメグランプリ最優秀賞キャラクター賞を受賞。代表作はサモ・ハン・キンポー作品の吹き替え、『タイムパトロール隊オタスケマン』(星野ヒカル / オタスケマン1号)『六神合体ゴッドマーズ』(マーズ/明神タケル)他多数の主役を務める。TBS系列『ひるおび!』(月~金:10時25分―13時50分)では毎日ナレーションを担当中。またYouTubeにて『裕にいちゃんねる・ひょーきんポンポンの世界』も開設。プロダクション・エース所属。


【概要】
単行本(ソフトカバー)
価格 ¥1,320(本体¥1,200)
ワニブックス(発売中)

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル