top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

藤井隆が『オットー・ネーベル展』展示映像のナレーターを担当 ネーベルと藤井の“ある共通点”とは

SPICE

『オットー・ネーベル展 ― シャガール、カンディンスキー、クレーの時代』の展示室内にて放映する映像のナレーターが藤井隆に決定した。

本展は、スイス、ドイツで活動した画家オットー・ネーベル(1892-1973)の日本初の回顧展だ。建築、演劇、音楽、抽象、近東など彼が手がけた主要なテーマに沿って、クレーやカンディンスキー、シャガールなど同時代の画家たちの作品も併せて紹介。ネーベルが様々な画風を実験的に取り入れながら独自の様式を確立していった過程に迫る内容となる。


画家、版画家、詩人など様々な顔をもつオットー・ネーベル同様に、芸人、歌手、俳優とマルチに活躍していることから、藤井隆がナレーターを務めることとなった。収録に際し藤井は、「今回、ナレーションを担当させて頂けてとても光栄でした。展覧会の導入としてご覧頂く映像という事でオットー・ネーベル展を気持ちよく楽しんで頂けるよう心がけたつもりです。私自身も今から開催を楽しみにしております。ぜひ、会場にお越し頂いてオットー・ネーベルさん達の世界をお楽しみ下さい!」と語った。

会期中に流れる展示映像は、本展の為に特別に撮影し、ネーベルの人生を周辺作家やネーベルゆかりの地であるスイスの情景を通して紹介する約14分程度の映像になっているとのこと。『オットー・ネーベル展 ― シャガール、カンディンスキー、クレーの時代』は、2017年10月7日(土)より、Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷)にて開催。

広告の後にも続きます

◆イベント情報

オットー・ネーベル展 ― シャガール、カンディンスキー、クレーの時代

会 期:2017 年 10 月 7 日(土)~12 月 17 日(日) ※10/17(火)、11/14(火)のみ休館
会 場:Bunkamura ザ・ミュージアム 〒150-8507 渋谷区道玄坂 2-24-1 Bunkamura B1F
開 館 時 間:10:00~18:00(入館は 17:30 まで) 毎週金・土曜日は 21:00 まで(入館は 20:30 まで)
主 催:Bunkamura、テレビ朝日
入 館 料:一般 1,500 円/大学・高校生1,000 円/中学・小学生 700 円 (消費税込)
お問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)
公式ホームページ:http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/17_nebel/

 

TOPICS

ランキング

ジャンル