top_line

トゲトゲのウニを最強のシールドとして身に纏うカニ、「キャリアクラブ(Carrier Crab)」

カラパイア

00

 インドネシアに生息するホモラ科のカニ、キャリアクラブはその名の通り背中に防具となるものを身につける習性を持っている。

 後ろの2本脚は、がっちりとシールドを固定できるような仕様となっており、トゲトゲのウニを最強のシールドとして身にまとうことが可能なのだ。


 ホモラ科は、カニの中で最も原始的なグループに属する。原始的なカニはヤドカリに近い特徴を持っているので、このように身の回りにあるものを装着することができるのだそうだ。

 キャリアクラブは様々なものをシールドとして身に纏うが、特にウニは最強の盾でもあり鉾にもなるので愛用しているようだ。

Watch: Carrier Crab Uses Spiny Urchin As Shield | National Geographic


 ウニシールド発動!っというよりは、まんまウニになりきっちゃってるね。 



Introducing the odd couple! Urchin Crab and Fire Sea Urchin

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル