top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

土田晃之「今のおれは3億円払ってでも浮気がしたい」

SmartFLASH

  今年は芸能人の不倫の話題が多く、そのたびに言及される芸人がいる。土田晃之は、かつて「浮気がばれることで、慰謝料や仕事の減少で2億円ほどの損害が出る。浮気に2億円の価値はあるのか?」という趣旨の発言をしたことがあるのだ。   10月1日放送の『土田晃之 日曜のへそ』(ニッポン放送系)にて、本人が当時のコメントをこう振り返っていた。   「そんな話、したと思うけど。オンエアももちろん見てないし、何が使われているかわからないんですけど」と前置きしながら、語り始める。   「7~8年前、『浮気がバレたら、離婚することになって、仕事も減って。子供4人分の養育費払って、慰謝料払って。何だかんだでもう2億円くらいの損害になるんじゃないか』と。『将来的に考えて、仕事も減るわけだから』と言って。『そんな、2億円もかかってまで浮気する? そう思ったら、浮気なんかしないでしょ?』という話を、7~8年前にしたんだと」   しかし、過去の比較して、現在では心境に変化があったという。   「それが美談みたいになっているんだけど、それは7~8年前のおれで、今のおれは、3億払ってでも浮気がしたいという話をしたんですね、この番組で(笑)」   当時の話がネットニュースで取り上げられ、「ツッチー照れ隠し」と書かれたことに、「それも恥ずかしい」と笑っていた。   7、8年前と比べると、仕事の量も格段に増え、大の売れっ子芸人となっている土田。「2億払ってでも浮気したい」という発言は、照れ隠しでもあったようだが、実際に2億払っても、昔よりは痛く感じないという、心の余裕の現れでもあるかもしれない。

TOPICS

ランキング

ジャンル