top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

手越祐也の会見に違和感「最初に謝罪すべきだった」と芸能レポーター

SmartFLASH

 

 ジャニーズ事務所を6月19日に退所した元NEWSの手越祐也が、4日後の23日、都内で緊急記者会見を開いた。会見の様子を生配信したYouTube「手越祐也チャンネル」は、最大130万人以上が視聴するという関心の高さだった。

 

 

 会見から1週間が経とうとしているが、約2時間に及んだ手越の発言に対し、芸能関係者や業界関係者からの批判の声がいまも止まらない。その大きな理由は、会見冒頭の手越の発言にあると思われる。

広告の後にも続きます

 

 手越は濃紺のジャケットに黒のインナー姿で現れ、開口一番、立ったままで「よろしくお願いいたしま-す」と一礼。「いろいろ報道を、僕自身も家でああでもないこうでもないというのを見てきまして、自分の口から早く話したかったんですけど、なかなかその機会がなかったので。今日、こうやって皆さんの前で、今までの流れだったり、いろんな人への感謝だったり、野望、展望をお伝えできたらと思います」と一気に話したあと、イスに着席して続けた。

 

「あまりに事実と違う情報が多すぎたので、早く自分の口で、気持ちだったりを伝えていかないといけないと思っていた」

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル