top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

イケメン俳優との三角関係を語る!少女時代ユナのインタビュー

韓流大好き

女優としての地位を着実に築いている少女時代ユナが、最新出演ドラマでの恋愛模様について「自分でもこんがらがっていました」と率直に明かした。

ドラマ『王は愛する』で、初めて史劇に挑戦したユナは「良い経験だった」と振り返った。

『王は愛する』の最終回では、俳優イム・シワン演じるワン・ウォンではなく、俳優ホン・ジョンヒョン演じるワン・リンと結ばれたウン・サン(ユナ)。同作は序盤からウン・サンがどちらを選ぶのかに注目が集まっていた。

「“リン×サン”を応援してくださっていた方にはハッピーエンド、“ウォン×サン”を応援してくださった方にはサッドエンドとなりましたね」

ユナさんはどちらを愛することになると思っていましたか?



「本当に多くの方が気になさっていて、じれったいとも言われましたが、私も結末は後から知りました。最後の台本ができあがってやっと“リン×サン”であることが分かりました。もう少し早く分かっていれば、ウォンとリンに接する際、少しでも分かりやすいよう演技で表現できただろうに、とも思いました。私自身も撮影時、リンが好きなのか、ウォンが好きなのか、分からず混乱することが多かったです」

主人公イム・シワンは、ドラマの撮影を終えた後軍入隊した。ドラマ制作発表会では、ユナがイム・シワンの面会に行く予定だと明かし注目されていた。

イム・シワンさんの面会には行かれましたか?

「先日シワンさんがいる部隊に『王は愛する』の俳優陣と一緒に面会に行ってきました。シワンさんがすでに軍隊の言葉使いで、軍隊の話ばかりをするんです。シワンさんにドラマは見たのか聞くと、一度も見れなかったと言っていました。就寝時間と被っていたそうです。でも元気そうで安心しました」

少女時代のセンターであるユナさんの登場に、軍人たちも大騒ぎだったと思いますが?

「そんなことないですよ(笑)。実はシワンさんがすごく心配してくれて、…

(c)STARNEWS

TOPICS

ランキング

ジャンル