ペンキ塗りその1:色決め【カナダ】
ペンキ塗りその1:色決め【カナダ】
こちらでお引っ越ししたら、まずすること。それは、ペンキ塗り!お部屋の壁を、自分の好みの色やデザインに変えるんです。


こちらでお引っ越ししたら、まずすること。それは、ペンキ塗り!お部屋の壁を、自分の好みの色やデザインに変えるんです。お家を買った時はもちろんですが、賃貸でも壁の色を変えられます。お部屋を出て行く時に、元の色に戻さなければいけないという契約のところが多いようですが、住んでいる間は好きな色に塗り替えることができます。

我が家でも、この夏お引っ越しをしたので、ペンキ塗りをたくさんしました!

お部屋の壁の色を変えるとき、まずすることは、ホームセンターのペンキコーナーに行って、ものすごい数のカラーサンプルの中から、好きな色のサンプルペーパーをもらってくること。各ペンキメーカーがサンプルペーパーを準備していて、自由に持ち帰っていいので、気に入った色をいくつも持ち帰って、実際の部屋の中で家具やカーテンなどと色合いが合うかどうか、確かめてから色を決めます。

色を決めたら、実際にペンキを購入するのですが、私、今までペンキはすでに色が調合されたものがお店に並んでいるんだと思っていました。ところが、お店に並んでいるのは、ペンキのベース。これをカウンターに持って行って決めた色を指定すると、機械で色を調合してくれるんです。

ベースだけでもマット、サテン、などなど光具合で何種類もあり、さらに色も数百種類。色選びだけで気が遠くなりそうなのですが、大変なのはまだまだこれからです!

(更新日:2017年10月10日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME