top_line

【急上昇】伊藤健太郎 関連記事まとめ読み

芳根京子のベレー帽姿が最強すぎると話題、ファンから「かわいい世界一」と絶賛の声が殺到

music.jp|テレビ・映画

芳根京子のベレー帽姿が最強すぎると話題、ファンから「かわいい世界一」と絶賛の声が殺到(C)music.jp|テレビ・映画 女優の芳根京子(20)が27日、アメブロオフィシャルブログを更新。『ベレー帽姿』を披露し、ファンから「きゃわ」「かわいい世界一」「萌え♪」「かわいいな〜!」「京子さん可愛い「センス抜群!似合いすぎ」「芳根氏……ベレー帽。 最強過ぎる」と反響を呼んでいる。

「帽子。」と題して更新されたアメブロは、「ベレー帽。すき。きゃわ。最近はキャスケット、キャップ、ベレー帽を愛用してます。」と、『ベレー帽』を被った顔半分の写真を披露した。

また、ニット帽も愛用することがある芳根は「早くニット帽の時期来ないかなーもう少し涼しくならないとあっちーよー」と待ち遠しいようで、「髪の短い女の子が後ろでちゅんって結んで なんならギリギリ結べてないくらいの スズメの尻尾でニット帽被ってるの最強だと思うんですね。最強に可愛い。あれできたら女子でよかったの最上級なのかもしれない、けど、もう、だいぶ髪伸びたなぁ。結んでももうスズメの尻尾じゃないや。残念。密かな夢。」と“最強に可愛い”ニット帽の被り方や“密かな夢”であることを明かした。

ファンからは「きゃわですね」「小顔なので、どんな種類の帽子も似合いますね」「ベレー帽かわいい」「お似合いですよ」「京子さん可愛い「センス抜群!似合いすぎ」「良く似合ってて、かわいい。」「萌え♪」「芳根氏……ベレー帽。 最強過ぎる」「かわいいな〜!」「ベレー帽似合うよぉ 」「かわいい世界一」と大絶賛の声が相次いでいる。

芳根は女優の土屋太鳳(22)と映画『累-かさね-』(2018年公開予定)でW主演を務める。累計発行部数180万部を突破した松浦だるま氏の人気コミック「累-かさね-」(講談社「イブニング」連載中)を原作にした本作。人の“美醜”をテーマに描かれたヒューマンドラマ。伝説の女優を母に持つ淵累(芳根)は、天才的な演技力を持ちながらも自分の醜い容姿を恨み続けていた。ある日、美貌を持ちながらも花開かずにいる舞台女優・丹沢ニナ(土屋)と出会った彼女は、母の遺した“キスした相手と「顔」を入れ替えられる口紅”を使い、互いに入れ替わることを決意する。
http://kasane-movie.jp/

■芳根京子オフィシャルブログ「芳根京子のキョウコノゴロ」Powered by Ameba

https://ameblo.jp/yoshinekyoko/

TOPICS

ランキング

ジャンル