top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

記憶を失ったスパイの新たな任務開始!人気シリーズ5作目「ジェイソン・ボーン」(2016)

エンタメウィーク(映画)

記憶を失ったスパイの新たな任務開始!人気シリーズ5作目「ジェイソン・ボーン」(2016)(C)エンタメウィーク(映画) マット・デイモンが、記憶を失った最強の暗殺者ジェイソン・ボーンに扮する人気アクションサスペンスのシリーズ第5作。「ボーン・アイデンティティー」「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」の3部作を手がけたポール・グリーングラス監督とデイモンが、9年ぶりにシリーズ復帰を果たし、ジェイソン・ボーンの新たな戦いを描いた。

解説

マット・デイモンが、記憶を失った最強の暗殺者ジェイソン・ボーンに扮する人気アクションサスペンスのシリーズ第5作。「ボーン・アイデンティティー」「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」の3部作を手がけたポール・グリーングラス監督とデイモンが、9年ぶりにシリーズ復帰を果たし、ジェイソン・ボーンの新たな戦いを描いた。世間から姿を消して静かに生活していたジェイソン・ボーンのもとに、CIAの元同僚のニッキーが現れる。ニッキーは、CIAが世界を監視・操作するために極秘プログラムを始動させたこと、そしてボーンにまつわる、ある驚きの真実を告げる。これをきっかけにボーンは再び動き始めることとなり、追跡を任されたCIAエージェントのリーは、ボーンを組織に取り込むことを画策するが……。ボーンの追跡を指揮するCIA長官デューイ役で名優トミー・リー・ジョーンズ、その部下となるリー役で「リリーのすべて」のアリシア・ビカンダーがシリーズ初参加。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

三度の飯より映画ファンさん ★★★★☆

記憶を失ったスパイ、ジェイソン・ボーンの行方を描く「ボーン」シリーズの第五作目。最初の三部作で一度物語は幕を閉じ、4作目の『ボーン・レガシー』ではマット・デイモンのボーンが登場しませんでした。そして、本作がそのボーンの復活作。トム・クルーズの「ミッション・インポッシブル」みたいなもので、3作目以降引退してアングラな格闘技世界で生計をしていたボーンのもとに、再びCIAが訪れ引き戻されるという物語。やっぱりシリーズの顔であるマット・デイモンがいて、安心して観れました。ただ、これまでのシリーズとは違い、ボンドガールのような美女が登場したり、カーチェイスなどの演出が派手になっている点がパワーアップしたように思えます。とはいえ、相変わらず移動シーンやボーンの立てずまいなどは地味なままで、そこが少しホッとする。3までで記憶を失った男の旅は完結しているものの、本作でボーンの父親が関わってくるなど、やはり彼の背景が深堀されていく点も従来のファンとしては嬉しかったです。美人局員ヘザーをアリシア・ヴィキャンデルが演じ、『メン・イン・ブラック』でお馴染みのトミー・リー・ジョーンズや、フランス映画の名優ヴァン・カッセルが登場したりと、脇を固める俳優陣にも注目です。


「ジェイソン・ボーン」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル